ホーム > 暮らし > 就職・労働 > 石綿による疾病の補償・救済について

ここから本文です。

更新日:2018年2月1日

石綿による疾病の補償・救済について

労働者として石綿ばく露作業に従事していたことが原因で、中皮腫や肺がんなどを発症したと認められる場合には、労災保険法による労災保険や、石綿救済法による特別遺族給付金が支給されます。

石綿による疾病は、石綿を吸ってから非常に長い年月を経て発症することが大きな特徴です。

中皮腫などで亡くなった人が、過去に石綿業務に従事していた場合には、労災保険給付などが支給される可能性がありますので、佐賀労働局か唐津労働基準監督署に相談してください。

制度については、厚生労働省ホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)で確認できます。

添付資料

石綿による疾病の労災補償制度リーフレット(PDF:2,192KB)(別ウィンドウで開きます)

相談先

佐賀労働局
電話番号:0952-32-7193

唐津労働基準監督署
電話番号:0955-73-2179

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

商工ブランド課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9141