ホーム > まち・環境 > 都市計画 > 中心市街地活性化 > 唐津市中心市街地活性化基本計画

ここから本文です。

更新日:2016年7月1日

唐津市中心市街地活性化基本計画

唐津市では、いきいき唐津・まちづくり賑わいプラン唐津市中心市街地活性化基本計画を策定し、平成22年3月23日付けで内閣総理大臣の認定を受けました。

唐津市の中心市街地は、郊外の大型店の立地、少子高齢化の進行などのさまざまな影響で、通行量や居住人口が年々減少傾向にある一方で、地域の文化・伝統を育み、人・モノ・情報の交流拠点として、公共施設・公共交通機関・病院などの各種機能が集まった便利な街としての特性を持っています。

中心市街地の活性化は、そこに居住する人たちのためだけでなく、市民全体の利便性向上や市全体の活性化にもつながります。

この計画では、中心市街地のコンパクトシティとしての潜在的な特性をいかし、中心市街地活性化に向けたコンセプトと3つの基本方針を掲げ、国・県・市の各種支援を活用し、具体的な目標数値を達成するためにさまざまな取り組みを進めていきます。

コンセプト

歩きたくなる、住みたくなる、観たくなる城下町唐津

基本方針

  • 都市機能の再生や交通ネットワークの強化、商店街事業の有機的連携による商業まちづくり
  • 都心居住支援や市民交流拠点形成による快適居住まちづくり
  • 城下町唐津としての歴史・文化を活かした観光まちづくり

目標

通行量と居住人口の減少をくい止め、次の目標値を目指します。

中心市街地の歩行者通行量と居住人口の目標値

区分

基準値

現況値

目標値

中心市街地の歩行者通行量

6,831人/日(平成21年度)

7,671人(平成26年度)

7,200人/日(平成27年度)

中心市街地の居住人口

7,339人(平成20年度)

7,268人(平成26年度)

7,630人(平成27年度)

計画期間

平成22年3月から平成28年3月まで

基本計画・区域図

平成27年3月27日第7回変更認定版

平成26年11月27日第6回変更認定版

平成26年3月28日第5回変更認定版

平成25年3月29日第4回変更認定版

平成24年3月29日第3回変更認定版

平成23年7月7日第2回変更認定版

平成23年3月31日第1回変更認定版

平成22年3月23日認定版

フォローアップ

中心市街地活性化基本計画について内閣総理大臣の認定を受けた市町村は、認定基本計画に掲げられた取り組みの進捗状況及び目標達成の見通しについてフォローアップを実施し、国へ報告することとなっています。

 

最終フォローアップ

唐津市中心市街地活性化基本計画は平成28年3月に計画期間が終了したことに伴い、最終フォローアップを行いました。

基本計画の実施前後で中心市街地がどのように変化したのか、基本計画の目標が達成されたのか、市民意識にどのような変化があったのかについて評価・報告を行っています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

商工ブランド課市街地活性化推進係

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-53-7500