ホーム > まち・環境 > 都市計画 > 中心市街地活性化 > 唐津市中心市街地活性化基本計画(新計画)

ここから本文です。

更新日:2017年7月11日

唐津市中心市街地活性化基本計画(新計画)

唐津市では、「唐津市中心市街地活性化基本計画(新計画)」を策定し、平成28年3月15日付けで内閣総理大臣の認定を受けました。

新計画は、唐津市中心市街地活性化基本計画(前計画)が計画期間を終了したことに伴い、その事業進ちょく状況・目標達成状況を踏まえ、また、地元関係者などからなる唐津市中心市街地活性化協議会の意見を聴きながら、新たな基本理念のもと策定したものです。

唐津市における中心市街地活性化を推進することで、唐津市全域が健全で一体的に発展することを目的にしています。

唐津市中心市街地活性化基本計画(新計画)の概要

基本理念

「Re・Innovation(リ・イノベーション)唐津」

~まちなか骨格軸の革新と、歴史・文化のリノベーションによる、憧れの城下町・唐津~

基本方針

  • 賑わいあふれる魅力ある商業の創出(まちなか骨格軸の革新)
  • 訪れたくなる魅力ある観光の創出(城下町唐津リノベーション)

基本目標

目標 指標 基準値(H26) 目標値(H32)
賑わいあふれる魅力ある商業の創出 商店街空き店舗率 22.77% 16.69%
来街者満足度 19.43% 32.53%
訪れたくなる魅力ある観光の創出 観光施設入込客数 314,130人 339,551人

計画期間

平成28年4月から平成33年3月まで(5年間)

計画区域

計画書

変更の認定

計画書の内容を変更する場合は、内閣総理大臣の認定を受けることとされており、以下のとり変更の認定を受けました。

主な変更内容は、唐津城天守閣改修等事業の事業実施期間を平成28年度から平成29年度まで1年間延長したことなどです。

基本計画の取組状況について

唐津市中心市街地活性化基本計画(新計画)では「賑わいあふれる魅力ある商業の創出」と「訪れたくなる魅力ある観光の創出」に向け3つの数値目標を設定しています。

  1. 商店街空き店舗率
  2. 来街者満足度
  3. 中心市街地活性化基本計画エリアの観光入り込み客数

1~3の取組状況については計画期間中に評価を行い、毎年度「定期フォローアップ」を、計画期間満了後に「最終フォローアップ」を作成することにしています。

定期フォローアップを添付していますのでご覧ください。

平成28年度定期フォローアップ報告書(PDF:483KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

商工ブランド課市街地活性化推進係

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-53-7500