ホーム > 産業・ビジネス > 商工業 > 創業・ベンチャー > 5月31日締め切り~中小企業などの販路開拓を支援します~トライアル発注製品の募集

ここから本文です。

更新日:2018年5月15日

5月31日締め切り~中小企業などの販路開拓を支援します~トライアル発注製品の募集

佐賀県では「トライアル発注事業」を実施しています。

トライアル発注の対象になる製品などを、次のとおり募集します。

トライアル発注とは

中小企業などが開発した製品を、佐賀県の機関が試験的に発注して、官公庁での受注実績を作ることで販路拡大を支援して、県内企業を育成するための制度です。

対象製品

次の要件をすべて満たすことが必要です。

  1. 県内に主な事業者がある中小企業などが開発した製品であること。ただし、災害対策用ではない食品や飲料は除きます。
  2. 佐賀県での受注実績が少なく、十分に流通していないこと。
  3. 新規性・独創性があるものや、優れた特性があって、環境対応・省エネ・省資源など行政目的の実現に有効なもので、市場性が見込まれるもの。
  4. 佐賀県での使途が見込まれる品目であること。

 

トライアル発注の実施方法

  1. 佐賀県トライアル発注委員会で、応募された製品などを審査し、トライアル発注の対象になるものを選定します。
  2. 応募の締め切りから選定結果の公表までの処理期間は標準で60日間です。
  3. 選定された製品などを、佐賀県が必要に応じて発注します。ただし、この制度による発注は1回限りです。
  4. 佐賀県トライアル発注委員会は、対象製品を発注して使用した部署の意見を聞いて評価し、受注した事業者に報告します。
  5. 製品などの評価は、発注した部署の意見を元にするもので、科学的な試験や検査などを行うものではありません。
  6. 受注した事業者は、その製品の有用性が認められた場合に、佐賀県からの受注実績にすることができます。

製品などの公表について

評価結果が公表されることで、応募した事業者にとって不利益になる場合もあります。応募する場合はあらかじめご了承ください。

  1. 応募段階では、応募された製品などの情報は公表しません。
  2. 選定され、発注する製品などの情報は、佐賀県のホームページなどで公表します。
  3. 対象製品の要件4「佐賀県での使途が見込まれる品目であること」だけを満たさず発注されなかった場合で、応募者が希望するときは、製品の情報を公表します。
  4. 佐賀県が発注した製品の評価結果は公表します。

応募方法

応募用(ワード:60KB)(別ウィンドウで開きます)紙の必要事項を記入して、佐賀県産業企画課まで郵送、ファクス、Eメールのどれかで応募してください。

募集期間

平成30年5月1日(火曜日)から5月31日(木曜日)まで(午後5時必着)

添付ファイル

応募用紙(ワード:60KB)(別ウィンドウで開きます)

申し込み・問い合わせ

佐賀県産業企画課AI・IoT担当

〒840-8570住所の記載は不要です)
電話番号:0952-25-7586
ファクス:0952-25-7290
Eメール:申し込みアドレス

 

問い合わせ

商工ブランド課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9141