ホーム > 暮らし > 就職・労働 > 【労働者の皆さんへ】NOパワハラ~パワハラと感じたら今すぐ相談‼

ここから本文です。

更新日:2017年9月15日

【労働者の皆さんへ】NOパワハラ~パワハラと感じたら今すぐ相談‼

同じ職場で働く人に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的に苦痛を与える、または職場環境を悪化させる行為を「職場のパワーハラスメント」といいます。

パワーハラスメントは、3人に1人の従業員が過去3年間に受けたと感じた経験があるほど、身近なものになっています。

パワハラと感じたら一人で悩まず、すぐに相談しましょう!

NOパワハラホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

労働者向けパワハラ(PDF:3,224KB)(別ウィンドウで開きます)

 

典型的なパワハラ

  1. 精神的な攻撃
  2. 身体的な攻撃
  3. 過大な要求
  4. 過小な要求
  5. 人間関係からの切り離し
  6. 個の侵害

パワハラの対処策

パワハラ対策としては、次の4つの方法があります。

  1. パワハラをしている人にやめてほしいと意思表示をする。
  2. パワハラをしている人の上司など、周囲に相談する。
  3. パワハラ行為を受けた具体的な日時、場所、誰が見ていたかを記録する。
  4. 社内の相談窓口や親しい同僚に相談する。

それでも改善されないという場合には、全国の労働局・労働基準監督署に設置されている総合労働相談コーナーにおいて、パワハラで困っている人のための職場のトラブル解決サービスを行っています。

職場のトラブル解決サービス

  • 総合労働相談コーナーにおける情報提供・相談
  • 都道府県労働局長による助言・指導
  • 紛争調整委員会によるあっせん

問い合わせ

佐賀県労働局雇用環境・均等部総合労働相談コーナー

電話番号:0952-32-7167

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

商工ブランド課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9141