ホーム > イベントカレンダー > 小友祇園(こどもぎおん)祭

ここから本文です。

更新日:2017年7月14日

小友祇園(こどもぎおん)祭

平成29年8月5日(土曜日)から8月6日(日曜日)にかけて「海を渡る山笠」として有名な小友祇園祭が行われます。
この祭りは、万治元年(1658年)に流行したコレラの悪疫退散を祈願して、笠竹に御幣(ごへい)をつけ地区内を練りまわったものが現在の祗園(ぎおん)山笠になったと伝えられています。
祗園山笠は、高さが15m、重さは3トンもあり、八坂神社で疫病除け・五穀豊穣(ごこくほうじょう)・大漁祈願のあと、若者約50人が4本の大棒で担ぎあげ、地区内を勇ましく担ぎまわったあと、海中へと入っていきます。

祗園(ぎおん)山笠

祗園(ぎおん)山笠

image2

祗園(ぎおん)山笠の担ぎ手

祗園(ぎおん)山笠の観客

日時

  • 2017年8月5日(土曜日)から2017年8月6日(日曜日)

平成29年8月5日(土曜日)
14時ごろ~
八坂神社での疫病除け・五穀豊穣・大漁祈願のあと、地区内を担ぎまわります。
15時前後
約30分間にわたり海中を練り歩き海を渡ります。

平成29年8月6日(日曜日)
3時ごろ~
御神燈をつけ、地区内を担ぎまわります。
14時ごろ~
八坂神社での安全祈願のあと、地区内を担ぎまわります。
15時前後
約30分間にわたり海中を練り歩き海を渡ります。

時間は、当日の潮汐により前後します。

場所

会場

唐津市呼子町小友地区

住所

唐津市呼子町小友

問い合わせ

呼子市民センター産業課文化スポーツ係

佐賀県唐津市呼子町呼子1995番地1

電話番号:0955-53-7165