ホーム > 暮らし > 税金 > 市県民税 > 2月16日から3月15日まで~平成30年度(平成29年分)申告受付を行います

ここから本文です。

更新日:2018年1月1日

2月16日から3月15日まで~平成30年度(平成29年分)申告受付を行います

市役所での申告受付

申告が必要な人

平成30年1月1日現在で唐津市内に住民登録がある人、または唐津市外に住民登録があり唐津市に事業所や家屋などを所有している人で、次に該当する人は平成29年中の収入状況の申告が必要です。

営業、農業、不動産、配当、譲渡などの所得がある人

給与所得がある人で次に該当する人

(1)会社などから給与支払報告書が市役所へ提出されていない人
(2)給与所得以外の所得がある人
(3)平成29年中に会社を退職した人などで、年末調整を受けていない人
(4)2か所以上から給与などの支払いを受けている人

年金、恩給などの公的年金等所得がある人で次に該当する人

(1)公的年金等以外の所得がある人
(2)65歳未満の人で、公的年金等のみの収入金額が98万円を超え各種控除を受けようとする人
(3)65歳以上の人で、公的年金等のみの収入金額が148万円を超え各種控除を受けようとする人

ただし、次の要件をすべて満たす人は申告不要です。

  • 年齢が65歳以上で公的年金の総収入額が148万円以下、もしくは
    年齢が65歳未満で公的年金の総収入額が98万円以下
  • 公的年金以外の収入がない
  • 控除すべき扶養者がいない
  • 公的年金から所得税を源泉徴収(天引き)されていない
  • 遺族年金・障がい年金ではない

雑損控除、医療費控除、寄付金控除を受けようとする人

障がい年金、遺族年金、児童手当、失業給付などの非課税収入のみの人

収入がない人で次に該当する人

(1)市内の人の扶養親族になっていない人
(2)市外の人の扶養親族になっている人

 

この申告は、平成30年度分の市県民税、国民健康保険税、介護保険料、後期高齢者医療保険料などを計算するときの大切な基礎資料になります。

申告をしない場合は、各種税金、保険料などの金額が正確に算定されない場合がありますので注意してください。また、児童手当や保育所入所、公営住宅入居、金融機関からの融資などの申し込みに必要な所得証明書などの各種証明書の発行ができないことがあります。

 

申告会場

唐津市役所本庁税務課、各市民センターと出張申告会場(詳しくは平成29年分確定申告と平成30年度分市県民税申告受付会場(PDF:67KB)をご覧ください)

 

申告期間

平成30年2月16日(金曜日)から平成30年3月15日(木曜日)まで
土曜日・日曜日に申告できる会場は次のとおりです。

閉庁日の申告受付日

日時

本庁

各市民センター

2月17日(土曜日) 受付します 閉庁日
2月18日(日曜日) 受付します 閉庁日
2月24日(土曜日) 閉庁日 閉庁日
2月25日(日曜日) 受付します

受付します

(注)ただし、浜玉、肥前市民センターを除きます

3月3日(土曜日) 閉庁日 閉庁日
3月4日(日曜日) 受付します

閉庁日

(注)ただし、浜玉、肥前市民センターのみ受付します

3月10日(土曜日) 受付します 閉庁日
3月11日(日曜日) 受付します

閉庁日

(注)ただし、肥前市民センターのみ受付します

受付時間

曜日 本庁 各市民センター

平日

午前8時30分~午後5時

土・日曜日

午前8時30分~午後4時

午前8時30分~午後1時

申告に必要なもの

1.印鑑

2.収入や経費などがわかる書類

1 平成29年分の源泉徴収票 4 個人年金・一時金の支払調書
2 給与支払者からの証明書・給与明細 5 その他所得の計算に必要なもの(預貯金通帳、収支内訳書など)
3 帳簿類と領収書(営業、農業、不動産の所得がある人) 6 その他お金を受け取ったことがわかる明細書など

3.各種控除の適用を受けるために必要な書類

1 社会保険料控除 国民健康保険税、後期高齢者医療保険料、介護保険料、国民年金保険料などの控除証明書、納付済額通知書
2

地震保険料控除

生命保険料控除

保険会社などが発行する控除証明書
3 医療費控除

病院・薬局別に整理された明細書

(セルフメディケーション税制の適用を受ける人は、セルフメディケーション税制の明細書)

4 寄付金控除 寄付先から発行された証明書または領収書

4.番号確認書類、本人確認書類(※詳細については次のとおり)

5.(※確定申告をする人のみ)利用者識別番号をすでに取得されている人は、番号のわかる書類

番号確認書類と本人確認書類

申告には番号確認書類本人確認書類の提示が必要となりますので、忘れずに申告会場に持ってきてください。

番号確認書類

1 マイナンバーカード(個人番号カード)
※マイナンバーカードを持っている人は本人確認書類は必要ありません
2 通知カード
3 両方持っていない人はマイナンバーが記載された住民票または住民票記載事項証明書

 

本人確認書類

1

【顔写真付きのもの】

運転免許証、パスポート、障がい者手帳、住基カードなど

2

【顔写真なしのもの】

健康保険の被保険者証(国民健康保険被保険者証、介護保険被保険者証、船員保険被保険者証、共済組合員証など)、年金手帳など

 

確定申告については市報からつ12月号・1月号に掲載しています。

市役所窓口では、申告の相談を随時受け付けています。
電話で相談する場合は、下記の問い合わせ先に連絡してください。

 

税務署でも確定申告ができます

確定申告相談

唐津税務署では、確定申告の相談会場を2月16日(金曜日)から開設します。
相談時間は、平日の午前9時から午後4時までです。
なお、所得税の還付申告書は1月以降に提出でき、還付金を早く受け取ることができます。

 

平成29年分の申告書提出期限・納期限

税目

提出期限・納期限

所得税および復興特別所得税

贈与税

平成30年3月15日(木曜日)
個人事業主の消費税および地方消費税 平成30年4月2日(月曜日)


確定申告書等作成コーナー

国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」では、確定申告書や決算書などを作成することができます。作成した書類を印刷して税務署に提出できるほか、「e-Tax(国税電子申告・納税システム)」により送信することもできます。

 

関連リンク

確定申告書等作成コーナー(国税庁ホームページ)(外部サイトへリンク)
e-Tax(国税電子申告・納税システム)(外部サイトへリンク)

申請書など

平成30年度市県民税の申告について(PDF:182KB)

平成29年分確定申告と平成30年度分市県民税申告受付会場(PDF:67KB)

医療費控除の変更点(PDF:215KB)

e-Tax(電子申告)の利用について(PDF:213KB)

平成30年度市県民税申告書様式(PDF:145KB)

収支内訳書(一般用)様式(PDF:535KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

税務課課税係

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9117

浜玉市民センター市民福祉課税務係

佐賀県唐津市浜玉町浜崎1445番地1

電話番号:0955-53-7101

厳木市民センター市民福祉課税務係

佐賀県唐津市厳木町厳木997番地

電話番号:0955-53-7111

相知市民センター市民福祉課税務係

佐賀県唐津市相知町相知2055番地1

電話番号:0955-53-7121

北波多市民センター市民福祉課税務係

佐賀県唐津市北波多徳須恵1097番地4

電話番号:0955-53-7131

肥前市民センター市民福祉課税務係

佐賀県唐津市肥前町入野甲1703番地

電話番号:0955-53-7141

鎮西市民センター市民福祉課税務係

佐賀県唐津市鎮西町名護屋1530番地

電話番号:0955-53-7151

呼子市民センター市民福祉課税務係

佐賀県唐津市呼子町呼子1995番地1

電話番号:0955-53-7161

七山市民センター市民福祉課税務係

佐賀県唐津市七山滝川1254番地

電話番号:0955-53-7171

唐津税務署
佐賀県唐津市千代田町2109番46号
電話番号:0955-72-3141