ホーム > 固定資産評価審査委員会

  • もっと知りたい 唐津まちナビ
  • イベントカレンダー
  • 施設を探す・予約する
  • よくある質問
  • 各種相談

ここから本文です。

更新日:2017年2月13日

固定資産評価審査委員会

固定資産評価審査委員会の概要

固定資産評価審査委員会は、固定資産課税台帳に登録された価格に関する不服を中立的・専門的立場から審査するために設置された第三者機関で、唐津市においては、市長が市議会の同意を得て選任した3人の委員で構成されています。

審査の申出

審査の申出ができる人

固定資産税の納税者

審査の申出ができる事項

固定資産課税台帳に登録された価格に関する事項

  • 基準年度(3年に1度評価替えを行う年度)以外においては、地目の変更や増改築などにより、価格に変更などがあった場合に限られる。

審査の申出ができる期間

固定資産課税台帳に価格などを登録した旨の公示日から納税通知書の交付を受けた日後3か月までの間

  • すでに登録された価格の修正があった場合は、その修正通知を受けた日から3か月以内

審査申出後の流れ

固定資産評価審査委員会で申出対象資産の評価について審査を行い、申出を受けた日から30日以内に審査決定し、決定から10日以内に通知します。
※審査状況によっては、審査に時間がかかることがあります。

問い合わせ

唐津市固定資産評価審査委員会
(市民部税務課庶務係内)
電話番号:0955-72-9116