ホーム > 暮らし > 税金 > ネット公売 > 落札後の手続き

ここから本文です。

更新日:2015年3月1日

落札後の手続き

△唐津市インターネット公売情報に戻る△

落札後の手続きについては、以下をよく読んでください。

唐津市に連絡してください

  1. 入札期間終了後、唐津市から最高価申込者(落札者)になった人へ電子メールを送信します。そのメールで唐津市の連絡先などをお知らせします。
    入札したヤフーIDでログインした公売物件詳細画面に落札しましたと表示されているにもかかわらず、電子メールが届かないときには、お手数ですが同じ画面で落札後の連絡先を確認して連絡してください。
  2. 電子メールに記載された唐津市の連絡先に電話して、売却区分番号、住所・所在地、氏名・名称、日中の連絡先などを連絡してください。買受代金の納付方法など今後の手続きについて、唐津市公売担当者が説明します。

買受代金などの納付

  1. 買受代金納付期限までに買受代金全額の納付を唐津市が確認できることが必要です。
  2. 買受代金納付期限は、唐津市から送信する電子メールまたは公売物件詳細画面で確認してください。
  3. 買受代金の納付方法はアからエのとおりです。

ア.銀行振込

  • 唐津市から送信する電子メールで振込口座をお知らせします。
  • 振込手数料は、振込人の負担になります。
  • 類似の口座名に注意してください。
  • 金融機関によってはATMによる取扱いができないときがあります。
  • インターネットバンキングでの買受代金の振込みは利用できませんのでご了承ください。

イ.現金書留の送付

  • 買受代金の金額が50万円以下のときに利用できます。
  • 現金書留の郵送料などは送付者の負担になります。

ウ.郵便為替による納付

  • 郵便為替で買受代金などを納付するときは、手続きなどについてあらかじめ唐津市に相談してください。

エ.現金、銀行振出小切手の直接持参

  • 小切手は、佐賀手形交換所管内の銀行が振り出したもので、振出日から起算して8日を経過していないものに限ります。
  • 受付時間は、平日午前9時から午後5時までです。

代金納付期限までに唐津市が買受代金の納付を確認できないときは、買受人などは、その物件を買い受けることができなくなり、公売保証金は没収されます。


公売物件の引渡し

公売物件が動産のとき

  1. 唐津市の案内により、公売物件の引渡しを受けてください。
  2. 売却決定後、唐津市が買受代金の納付を確認した後に引渡しを受けることが可能になります。
  3. 公売物件の引取が買受代金納付期限の日以降になるときは保管依頼書を提出してください。ただし、送付依頼書を提出した場合は不要です。
  4. 公売財産を直接受け取るとき
    買受人の本人確認のため、次のものを持ってきてください。引渡し場所は、原則、物件詳細画面の引渡保管場所になります。
    • 運転免許証などの本人の写真が添付されている身分証明書か住民票などの本人確認書類
    • 唐津市から買受人などへ送信した電子メールを印刷したもの
    • 印かん
  5. 宅配などによる公売財産の引渡を希望するとき
    次のものを送付してください。送付の費用は買受人などの負担になります。
    • 送付依頼書
    • 運転免許証などの本人の写真が添付されている身分証明書のコピーか住民票などの本人確認書類
    • 唐津市から買受人などへ送信した電子メールを印刷したもの

公売物件が不動産のとき

  1. 権利移転の時期
    買受人は、買受代金の全額を納付したときに公売財産を取得します。ただし、次の公売財産については、それぞれの要件を満たさなければ権利移転の効果は生じません。
    (1)農地のときは都道府県知事などの許可を受けたとき
    (2)許可や承認を必要とするものはそれを得たとき
    (3)そのほか法令の規定により登録を必要とするものは関係機関の登録を得たとき
  2. 権利移転に伴う費用
    移転登記の登録免許税、嘱託書の郵送料などの権利移転の費用は買受人の負担になります。
  3. 権利移転の手続き
    代金納付日までに、所有権移転登記請求書を住民票などの必要書類といっしょに提出し、登記の嘱託をしてください。公売財産が農地などであるときには、都道府県知事の発行する権利移転の許可書か届出受理書が必要です。
  4. 危険負担の移転の時期
    公売財産の取得による危険負担は、買受代金の全額を納付したときに移転します。移転後に発生した財産のき損、盗難、焼失などによる損害の負担は、買受人が負うことになります。
  5. 財産の引渡しの方法
    唐津市は引渡しの義務を負いません。公売財産内の動産の撤去、占有者などに対しての明渡請求、前所有者からの鍵の引渡しなどは、買受人の負担において行うことになります。また、隣地との境界確定は、買受人と隣地所有者との間で行ってください。

△唐津市インターネット公売情報に戻る△

問い合わせ

税務課収納係

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9188