ホーム > 暮らし > 税金 > ネット公売 > 代理人による落札後の手続き

ここから本文です。

更新日:2015年3月1日

代理人による落札後の手続き

△唐津市インターネット公売情報に戻る△

代理人が落札後の手続きを行う場合は、以下をよくお読みください

最高価申込者(買受人)本人が買受代金の納付や公売物件の引き渡しを受けることができない場合、代理人がそれらの手続きを行うことができます。代理人がそれらの手続きを行う場合、ご覧の書類を提出してください。

委任状(※参加申込時に委任手続きを済ませている場合は不要です)

買受人本人の住所証明書

唐津市が買受人に送信した電子メールを印刷したもの

代理人が唐津市へ直接来庁する場合は、運転免許証、住民基本台帳カードなど、代理人本人の写真が添付されている書面を持ってきてください。免許証などを持っていない人は、住民票などの住所地を証する書面とパスポートなどの写真付き本人確認書を持ってきてください。

買受人が法人で、その法人の従業員が買受代金の納付または引き渡しを受ける場合も、その従業員が代理人になりますので、委任状などが必要になります。



△唐津市インターネット公売情報に戻る△

問い合わせ

税務課収納係

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9188