ホーム > 暮らし > 税金 > 納税方法 > 市税の口座振替による納付

ここから本文です。

更新日:2015年3月1日

市税の口座振替による納付

こんなに便利

口座振替制度とは、市税を指定の預貯金口座から自動的に納める制度です。この制度をご利用になると、金融機関などに出向く手間が省け、納め忘れることもありませんので、忙しい人や家を留守にすることが多い人には特に便利です。

口座振替できる市税

  • 集合徴収(市県民税・固定資産税)
  • 軽自動車税
  • 国民健康保険税

ただし市県民税、国民健康保険税は普通徴収のみ

申込方法

申し込み用紙(口座振替依頼書)は税務課または市内金融機関の窓口に用意しています。必要事項を記入し、押印してから提出してください。

口座振替依頼書の郵送による手続きもあります。税務課まで連絡してください。

利用できる金融機関

・佐賀銀行・福岡銀行・親和銀行・西日本シティ銀行・佐賀共栄銀行・長崎銀行・唐津信用金庫
・九州労働金庫・唐津農業協同組合・佐賀県信用漁業協同組合連合会・ゆうちょ銀行

手続きに必要なもの

  • 預金通帳または貯金通帳
  • 通帳の届け印
  • 市税の納税通知書など確認番号または通知書番号がわかるもの

振替方法と振替日

期別

各納期月26日(金融機関などの休業日にあたる場合は翌営業日)に振り替えます。

前納

最初の納期月の26日(金融機関などの休業日にあたる場合は翌営業日)に、年税額を一括して振り替えます。年度途中に前納で申し込まれた場合は、その年度は期別で、翌年度から6月に一括での振り替えになります。

軽自動車税

5月26日(金融機関などの休業日にあたる場合は翌営業日)に振り替えます。

振替日の前日までに残高の確認をお願いします。

振替開始時期

申し込みの翌々月納期以降の分からの振り替えになります。

振替開始月の10日ごろに口座振替開始のお知らせを送付しますので確認してください。

軽自動車税は翌年度からの振り替えになります。

注意

  • 振り替えの結果は通帳の記帳によってご確認ください。口座振替済通知書(領収書)は送付いたしません。
  • 残高不足などで振り替えができなかった分については再度振り替えは行いません。後日送付する口座振替不能通知書で納付してください。
  • 固定資産税について、相続などで所有者変更の手続きをされた場合、翌年度は再度申し込みが必要です。
  • 軽自動車税は、所有している車両すべてが振り替えの対象になります。複数所有の場合で車両を指定することはできません。
  • 一度申し込まれた口座振替の登録は、変更・解約の届けがない限り、翌年度以降も継続します。
  • 唐津市が必要と認めた場合は口座振替を停止することもあります。

問い合わせ

税務課収納係

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9188

浜玉市民センター市民福祉課税務係

佐賀県唐津市浜玉町浜崎1445番地1

電話番号:0955-53-7101

厳木市民センター市民福祉課税務係

佐賀県唐津市厳木町厳木997番地

電話番号:0955-53-7111

相知市民センター市民福祉課税務係

佐賀県唐津市相知町相知2055番地1

電話番号:0955-53-7121

北波多市民センター市民福祉課税務係

佐賀県唐津市北波多徳須恵1097番地4

電話番号:0955-53-7131

肥前市民センター市民福祉課税務係

佐賀県唐津市肥前町入野甲1703番地

電話番号:0955-53-7141

鎮西市民センター市民福祉課税務係

佐賀県唐津市鎮西町名護屋1530番地

電話番号:0955-53-7151

呼子市民センター市民福祉課税務係

佐賀県唐津市呼子町呼子1995番地1

電話番号:0955-53-7161

七山市民センター市民福祉課税務係

佐賀県唐津市七山滝川1254番地

電話番号:0955-53-7171