ホーム > 教育・文化・スポーツ > レジャー > ボートレースからつ > 峰竜太×西村いちご~夢追う2人の対談~

ここから本文です。

更新日:2017年6月8日

峰竜太×西村いちご~夢追う2人の対談~

 

44

峰竜太選手(左)と西村いちご選手(右)

 

 

5月18日(木曜日)に、日本モーターボート選手会佐賀支部の若きエース峰竜太選手と、唐津市出身でプロ公認サーファー西村いちご選手によるアスリート同士の対談が唐津市湊の立神で行われました。

「SG第44回ボートレースオールスター」にファン投票1位で出場するという大きな夢をかなえた唐津市出身の峰竜太選手と、2020年東京オリンピックに向けた「2017サーフィン強化指定選手」に選ばれ、世界大会で優勝したいという夢を追いかける西村選手が、お互いの競技、夢について語り合いました。

この模様は、7月21日に発行される佐賀新聞の機関紙「FitECRU」に掲載されます。

ぜひご期待ください!

★ボートレースからつのホームページはコチラ(外部サイトへリンク)

峰竜太選手プロフィール

名前:峰竜太mine
生年月日:昭和60年3月30日
身長:172cm
血液型:B型
出身地:唐津市
登録番号:4320
級別:A1級

日本モーターボート選手会佐賀支部所属のボートレーサー。2004年11月にボートレースからつでデビュー。通算44回の優勝のうち、トップレーサーが出場するG1で4回優勝。平成27年、28年と2年連続で最高勝率選手に輝く。5月に行われた「SG第44回ボートレースオールスター」では、全国のボートレーサー1,600人の中からファン投票で1位となった。
最高峰のSGタイトルはまだ手にしていないが、『今、最もSGタイトルに近い選手』と言われている。

西村いちご選手プロフィール

名前:西村いちごichigo
生年月日:平成15年3月19日
血液型:B型
出身地:唐津市
ホームポイント:立神

お父さんやお兄さんもサーフィンの選手という、サーフィン一家に育ち、3歳からお父さんのボードに乗せられてサーフィンを始めた。
平成29年4月17日までバリ島で行われていた「JPSAジャパンプロサーフィンツアー2017ショートボード第1戦」でプロになる公認を獲得し、北部九州では、唯一のプロ公認女子サーファーとなる。2020年東京オリンピックに向けた「2017サーフィン強化指定選手」にも選ばれている。

問い合わせ

企画宣伝課 

〒847-0031 佐賀県唐津市原1116番地

電話番号:0955-77-1311