ホーム > 防災・防犯 > 防災情報 > 唐津市G空間情報収集システムを活用しましょう

ここから本文です。

更新日:2021年8月18日

唐津市G空間情報収集システムを活用しましょう

唐津市G空間情報収集システムとは?

gkuukanqrko-do

雨や台風などの災害時に、パソコンやスマートフォンを利用して、地図上で災害状況や避難状況などをリアルタイムで確認できるシステムです。周囲の状況や避難場所の混雑度を確認し、適切な避難行動につなげましょう。

掲載する情報について

雨警報などにより、唐津市が防災体制(災害情報連絡室など)に入ってから収集した災害情報のうち、緊急性や避難時に重要となる情報を優先して掲載を行います(全ての災害状況を掲載するわけではありません)。

災害が落ち着き、唐津市の防災体制を解除したタイミングで、次の災害に備えて掲載情報をリセットします。防災体制を解除した後は、市のホームページの災害発生による通行止めのページ(別ウィンドウで開きます)で情報を更新します。

【注意事項】

  • スマートフォンの機種により、一部の端末では表示されない情報があります。
  • アクセスが集中すると、動作が遅くなる場合があります。

利用方法

1.下記のリンクから唐津市G空間情報収集システムを開きます。

2.地図上の情報アイコンをクリックすると詳細を確認できます。

情報アイコンの説明

避難場所

避難場所閉鎖アイコン避難場所開設アイコン

市が開設する避難場所は、地図上に駆け込む人のアイコンが表示されています。

アイコンの枠が青色の場合は閉鎖中、オレンジ色の場合は開設中になります。

クリックすると避難場所の混雑具合を確認できます。

避難場所詳細表示イメージ

 

河川ライブカメラ

河川ライブカメラ

地図上にビデオカメラのようなアイコンが表示されています。

クリックすると国土交通省の河川ライブカメラを表示します。

河川状況を確認し、避難のタイミングの参考にしてください。

【注意】

  • 夜間は暗いため、河川状況は確認できません。
  • iphoneでは、現在表示することができません(システム改修中)。

河川ライブカメラ詳細表示イメージ

 

災害情報など

災害情報アイコン

地図上にスピーカーのようなアイコンが表示されます。

クリックすると土砂崩れや通行止めなどの災害情報の詳細を確認できます。

災害情報詳細イメージ

 

 

問い合わせ

唐津市災害対策本部
電話 0955-72-9218