ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化 > 1月19日開催~第134回からつ塾「幕末、唐津藩の舵取り~新資料に見る、藩主長国と老中長行がたどった道~』

ここから本文です。

更新日:2019年1月10日

1月19日開催~第134回からつ塾「幕末、唐津藩の舵取り~新資料に見る、藩主長国と老中長行がたどった道~』

第134回からつ塾「幕末、唐津藩の舵取り~新資料に見る、藩主長国と老中長行がたどった道~」を開催します。

今回は、松浦史談会会長の山田洋(やまだひろし)さんが講演します。

激動の幕末、朝廷方の雄藩に囲まれた唐津藩は、佐幕派の譜代大名として難しい立場に立たされました。昨年の講義では、最後の老中長行の動静を中心にしたお話しでした。今回の講義では、長国が守る唐津藩をめぐる動きを中心として、それと関わる長行の動静にも触れながら、幕末期に生き残りをかけた唐津藩の必死の舵取りを見ていきます。

日時

平成31年1月19日(土曜日)午後3時~午後5時

場所

唐津ビジネスカレッジ

住所:唐津市松南町94-1(JR東唐津駅北側徒歩1分)

電話番号:0955-77-1771

参加料

1,000円(学生500円)

事前申し込みは不要です。

主催者

からつ塾

イベントの問い合わせ

唐津ビジネスカレッジ

住所:唐津市松南町94-1

電話:0955-77-1771

問い合わせ

文化振興課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-53-7129