ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 教育委員会 > 文化財 > 末盧館歴史文化企画展「末盧より『西』を望む~西九州航路の盛衰と鉄をめぐる動静~」を開催します

ここから本文です。

更新日:2020年11月16日

末盧館歴史文化企画展「末盧より『西』を望む~西九州航路の盛衰と鉄をめぐる動静~」を開催します

唐津市末盧館で歴史文化企画展を開催します

津市末盧館で、歴史文化企画展「末盧より『西』を望む~西九州航路の盛衰と鉄をめぐる動静~」を開催します。

津市と長崎県は、古来より大部分が同じ松浦郡に属し、もともとは関係が非常に深い地域です。弥生時代の両地域には、装身具や埋葬風俗の共通性が知られていて、近年では金属製品などからもその関連性が判明しつつあります。さらに、遠隔地から運ばれた土器の存在により、北部九州地域から九州西岸の海を介し、遠くは中九州地域へと至る西九州交易路の存在も見えてきました。しかし、西九州航路は、古墳時代前期を境に一度衰退に向かいます。

回の企画展では、お墓に副葬されていた資料や鉄器生産に関する資料から、弥生時代中期から古墳時代初頭にかけての西北地域の様相や交流の実態について紹介します。

歴史企画展チラシ(PDF:257KB)

期間

和2年12月8日(火曜日)~令和3年2月7日(日曜日)

曜日と、令和2年12月28日(月曜日)~令和3年1月4日(月曜日)は休館します。

時間

前9時~午後5時(入館は午後4時40分まで)

入館料

般210円、小・中学生100円

問い合わせ

盧館

話番号:0955-73-3673

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

文化振興課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-53-7129