ここから本文です。

更新日:2020年7月31日

古代の森会館

【新型コロナウイルス対策での利用制限、休館、開館などの情報】

最新情報は、公共施設の休館・利用制限などのお知らせ(別ウィンドウで開きます)をご確認ください。

 

唐津市内の主要遺跡から出土した遺物が、旧石器時代から近世まで、各時代別に展示しています。旧石器時代のいろいろな種類の石器や、弥生時代の甕(かめ)棺、古墳から出土した土器、近世の窯跡を復元した様子などを間近で見て、郷土の歴史を学ぶことができます。

また、会議室などは地域の学習の場として活用されています。

新型コロナウィルス感染防止対策についてのお願い

新型コロナウィルス感染防止対策として、ご入場の際、次のとおりご協力をお願いします。

  • マスクの着用(咳エチケット)の徹底
  • 手指消毒
  • 検温の実施(非接触型体温計により体温を測定させていただきます。37.5℃以上の発熱が確認された場合、入場を制限させていただきます。)

所在地

佐賀県唐津市鏡1826番地2

開館時間

午前9時~午後5時

休館日

月曜日(月曜日が祝日のときは開館、翌日休館)

12月29日から1月3日まで

入場料

交通案内

JR東唐津駅から車で5分(鏡神社横)

古代の森会館についての問い合わせ

古代の森会館
電話番号:0955-77-0510

 

 

 

 

問い合わせ

文化振興課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-53-7129