• もっと知りたい 唐津まちナビ
  • イベントカレンダー
  • 施設を探す・予約する
  • よくある質問
  • 各種相談

ここから本文です。

更新日:2015年8月6日

石室猪ノ子綱引き~鎮西町~

鎮西町石室神社

鎮西町石室地区で毎年11月の第2土曜日に行われる祭です。(以前は、旧暦の10月最初の亥の日に収穫を祝う行事として行われてきました。)

猪ノ子

臼(うす)の上に載せた箕(み)(穀物を入れて上下に動かしながらちりやもみをとる平らで四角いかご)の上に甘酒、おこわ、お煮しめなどを供えます。男の子が各家からこれらを貰って回り、集めたものを分配します。2番猪ノ子は女の子が同様のことをします。

綱引き

起源は定かではありませんが、太閤秀吉による朝鮮出兵に際し地区民の志気を高めるためともいわれています。
昭和35年頃に一時途絶えていましたが、昭和49年に青年団を中心に再開されました。
現在は実行委員会、保存会が組織され区長を中心に行われています。

  • 綱の規模
    綱は農業用の縄を60本~90本より合わせ、3本の縄を作りそれをより合わせます。
    長さ60メートルを2本作り、中央で結び合わせます。総延長100メートル程です。
  • 祭・綱引きの様子
    中央に設けられた祭壇に会員、区民が集まって神事が行われ、安全祈願の後、上組と下組に分かれ花火を合図に3回引き合い、五穀豊穣を祝います。
    近郊からの見物人も多く夜店なども出され、にぎわいます。

エピソード・伝承・うんちくなど

石室神社

神殿二間半、拝殿三間に五間です。元和年中(1615年~1623年)に勧請(かんじょう)し、創建されたと伝えられています。祭神のオキナガタラシヒメノミコトは、息長帯比売命(おきながたらしひめのみこと)とも書き神宮皇后のことです。

地図・写真・統計資料など

石室猪ノ子綱引き

総延長百メートル程の手作り網を二手に分かれ引き合い五穀豊穣を祝います。

引用・参考文献(出典)

  • 『鎮西町史下巻』

参考文献について

参考文献については、近代図書館が所蔵している資料もあります。

資料についての問い合わせは近代図書館までお願いします。

電話番号:0955-72-3467

石室猪ノ子綱引き~鎮西町~

石室猪ノ子綱引き~鎮西町~PDFデータ(PDF:166KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

文化振興課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-53-7129