ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化 > 唐津探訪 > 唐津の魅力データ集 > 歴史 > 岸岳古窯跡(道納屋窯跡)(きしだけこようあと(みちなやかまあと))

  • もっと知りたい 唐津まちナビ
  • イベントカレンダー
  • 施設を探す・予約する
  • よくある質問
  • 各種相談

ここから本文です。

更新日:2015年8月6日

岸岳古窯跡(道納屋窯跡)(きしだけこようあと(みちなやかまあと))

岸岳山麓(さんろく)に点在する初期段階の唐津焼を焼成した窯跡群は総称して、「岸岳古窯群」と呼ばれています。そのうち道納屋窯跡は、岸岳から南西方向に派生(はせい)する分岐脈の尾根東側の標高49m~62mに位置し、等高線にほぼ直交するように造られています。窯跡の水平全長は34.5mで、現在確認されている「岸岳古窯群」の中では最大であり焼成室は14室あったと考えられています。

出土した製品は全て陶器であり、碗・皿類を中心に壺・甕(かめ)・小皿・すり鉢・向付(むこうづけ)・火入等があります。この中でも、天目形碗(てんもくがたわん)が多く作られていた事は注目されています。また、窯の構造および出土遺物の形態や歴史的背景等から1590~1600年代の極めて短期間に操業していたと考えられます。
岸岳古窯群のうち、飯洞甕上窯跡(はんどうがめかみかまあと)・下窯跡(しもかまあと)、帆柱窯跡(ほばしらかまあと)、皿屋窯跡(さらやかまあと)、皿屋上窯跡(さらやかみかまあと)は国指定肥前陶器窯跡に指定されています。

  • 平成17年11月7日、県史跡(窯跡)指定
  • 唐津市相知町佐里上

地図・写真・統計資料など

岸岳古窯跡(道納屋窯跡)

岸岳古窯跡(道納屋窯跡)

(『佐賀県の文化財』より)

引用・参考文献(出典)

  • 『佐賀県の文化財』

参考文献について

参考文献については、近代図書館が所蔵している資料もあります。

資料についての問い合わせは近代図書館までお願いします。

電話番号:0955-72-3467

岸岳古窯跡(道納屋窯跡)(きしだけこようあと(みちなやかまあと))

岸岳古窯跡(道納屋窯跡)(きしだけこようあと(みちなやかまあと))PDFデータ(PDF:130KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

文化振興課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-53-7129