• もっと知りたい 唐津まちナビ
  • イベントカレンダー
  • 施設を探す・予約する
  • よくある質問
  • 各種相談

ここから本文です。

更新日:2015年8月6日

松浦佐用姫の像や画

松浦佐用姫に関する像や画が市内あちこちにあります。ここでは、その一部を紹介します。

  • 赤水(あかみず)観音堂
    唐津市鏡鏡山登り口の朱色の大鳥居より、10メートルほど登った右手の石段の上にあります。佐用姫と狭手彦(さでひこ)の位牌です。金泊の観音様が2体です。木像の観音像が2体です。
  • 狭手彦が持ち帰ったとされる仏像
    鏡の恵日寺にあります。
  • 高さ14メートルの真っ白な佐用姫像
    厳木道の駅、風のふるさと館横にあります。平成8年3月、回転式にて15分で1回転します。
  • 松浦佐用姫の生誕記念碑
    厳木瀬戸木場にあります。
  • 松浦佐用姫伝説発祥の地
    浜玉町座主、川上神社内にあります。この神社には、佐用姫伝説にまつわる「根木(ねぎ)観音像」があります。
  • 呼子町加部島佐與姫神社
    呼子の田島神社境内にあり、石なったとされる望夫石(ぼうふせき)や「佐與姫像画」があります。
  • 伊万里市山代町浦之崎
    佐代姫塚と佐代姫神社にあります。
  • 唐津市鏡山山頂に「唐津焼の佐用姫立像」
    昭和9年4月中野霓林(なかのげいりん)作です。昭和7年市制記念のためと思われます。
  • 加部島天童山(岳)の「唐津焼の佐用姫立像」
    これは同じく中野霓林作で昭和10年に出来ました。大きさは、7尺あります。鏡山と同じで、つまり2体作っている事になります。
  • 博多人形師、井上あき子作「佐用姫の博多人形」
    唐津市内の開花堂にあり、高さが30cmあります。
  • 成富宏作「銅像の佐用姫立像」
    呼子町加部島の風の見える丘公園にあります。ブロンズ像で1.5mあります。
  • 唐津市近代図書館「松浦佐用姫像」
    平成2年2月、博多人形師宗田源蔵作で出来ました。1.2mで、唐津レインボーライオンズクラブに制作依頼しました。
  • 田島神社の掛け軸「佐用姫」
    米邦(よねくに)作です。などなど

以上、郷土の佐用姫はなんと“古の日本第1級のヒロイン、有名人”でした。
このヒロインの出現は、古代よりこの松浦の地が景勝と人情とそして大陸との交通の要衝(ようしょう)の地であったことにほかなりません。
今後とも松浦佐用姫は、この地の誇りとして広く人々に語り継がれるでしょう。

引用・参考文献(出典)

  • 『松浦佐用姫と大伴狭手彦』荻野忠行著P45

参考文献について

参考文献については、近代図書館が所蔵している資料もあります。

資料についての問い合わせは近代図書館までお願いします。

電話番号:0955-72-3467

松浦佐用姫の像や画

松浦佐用姫の像や画PDFデータ(PDF:163KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

文化振興課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-53-7129