ここから本文です。

更新日:2015年8月6日

湊の立神岩

玄武岩の特徴:柱状節理(ちゅうじょうせつり)

唐津市の北西、湊地区の沿岸に立神岩があります。立神岩は玄界灘に面した景勝地にあり、30mの高さをもつ玄武岩の大石柱が2個、玄海の荒波をまともに受けて立っています。

ここの海岸線は玄海国定公園の一部で、七ツ釜同様、玄武岩の断崖(だんがい)が玄界灘の波によって浸食されてできた物で、直径20~30cm余りの灰黒色の柱状節理が規則正しく並んでいるのが特徴です。
玄武岩の奇岩がいくつも重なりあっている中で、周囲6m、高さ30mの男岩、女岩の巨大な玄武岩柱が天に向かってそそり立っている様を、地元の人々は夫婦岩として畏敬(いけい)の念を持っています。

この立神岩の東部岬は、第3紀層の紀井層が露出するなど、諸種の溶岩が点在し、地層と海食現象を観察することができます。

昭和51年3月1日、唐津市天然記念物指定
唐津市湊町(西唐津駅より車で30分)

地図・写真・統計資料など

立神岩=別名「夫婦岩」

立神岩=別名「夫婦岩」
(『唐津探訪』より)

立神岩=別名「夫婦岩」の地図

立神岩=別名「夫婦岩」の地図

(『唐津市の文化財』より)

引用・参考文献(出典)

  • 『唐津市の文化財』唐津市教育委員会

参考文献について

参考文献については、近代図書館が所蔵している資料もあります。

資料についての問い合わせは近代図書館までお願いします。

電話番号:0955-72-3467

湊の立神岩

湊の立神岩PDFデータ(PDF:179KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

文化振興課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-53-7129