ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 新型コロナウイルスワクチン接種 > 災害への警戒が必要な場合の新型コロナワクチン接種方針について

ここから本文です。

更新日:2021年6月28日

災害への警戒が必要な場合の新型コロナワクチン接種方針について

大雨や台風など、災害の発生リスクが高い時期を迎えていることから、ワクチン接種については、これまで以上に安全確保に留意しつつ、円滑に実施する必要があります。

ワクチン接種会場がある地域に避難情報(警戒レベル)が発令された場合には、以下の基準に従いワクチン接種を実施します。

警戒レベル(避難情報)発令時におけるワクチン接種実施の基準

警戒レベル

(避難情報)
実施の有無 備考

警戒レベル3

(高齢者等避難)

原則中止

(延期)

  • 「警戒レベル3(高齢者等避難)」が発令された場合、原則としてワクチン接種を中止します。
  • ただし、接種時間帯中に「警戒レベル3(高齢者等避難)」が発令された場合は、実施中の時間帯の接種は最後まで実施します。
  • 接種会場が避難場所となる場合もありますが、避難場所と接種会場は区分(別部屋など)しています。
  • 帰宅時の移動などに不安がある場合は、そのまま避難場所で待機することも可能です。

警戒レベル4

(避難指示)


警戒レベル5

(緊急安全確保)

中止

  • 当日計画されているワクチン接種を中止します。
  • 「警戒レベル3(高齢者等避難)」でワクチン接種を実施中であっても、「警戒レベル4(避難指示)」、「警戒レベル5(緊急安全確保)」が発令された時点で直ちに中止します。
  • 帰宅時の移動などに不安がある場合は、そのまま避難場所で待機することも可能です。

移動などに際しての注意事項

  1. ワクチン接種実施の有無については、市ホームページ、唐津市災害情報メール、行政放送とLINEを通じて速やかに通知します。
  2. 移動に際しては、災害情報、気象情報の入手に努め、移動に不安を感じた場合は決して無理をしないでください。
  3. 情報収集に際しては、接種会場付近のみならず会場までの移動経路の災害状況などを確認してください。
  4. 天候などが回復するまで接種会場で避難(待機)することも考えられます。状況によっては、避難の準備をしてきてください。

接種できなかった場合の代替措置

  1. 当日、接種会場に来場することができなかった場合は、後日、振替日を案内します。
  2. 接種が中止となった場合は、後日、振替日をお知らせします。

 

問い合わせ

新型コロナワクチン接種対策室 

〒847-0861 佐賀県唐津市二タ子1丁目5番1号(唐津赤十字病院跡)/唐津市健康サポートセンター「さんて」内

電話番号:0955-53-8089

危機管理防災課

電話番号:0955-72-9260