ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 新型コロナウイルスワクチン接種 > 新型コロナワクチンの追加(3回目)【医療機関での個別接種】

ここから本文です。

更新日:2022年5月30日

新型コロナワクチンの追加(3回目)【医療機関での個別接種】

このページは、追加(3回目)接種に関する情報のみ掲載しています。
初回(1・2回目)接種については、「新型コロナワクチンの初回(1・2回目)接種」のページを確認してください。

追加(3回目)接種の対象者・接種券の送付時期などについて

新型コロナワクチンの追加(3回目)接種」のページを確認してください。

 接種場所によりワクチンの種類が異なりますので、予約の際に確認してください

ファイザー社製のワクチン(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

12歳以上の人が対象です。

令和4年3月からファイザー社製ワクチンの使用を中断していましたが、令和4年4月から使用を再開します。

武田/モデルナ社製のワクチン(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

18歳以上の人が対象です。なお、追加接種では、初回接種の半量を接種します。

 

接種が可能な医療機関を探す

コロナワクチンナビ(厚生労働省)を利用してください

現在予約を受け付けている医療機関が分かります。

追加接種を実施する全ての医療機関のリスト

現時点で受付をしていない医療機関も含まれますので、まずはコロナワクチンナビを利用してください。

唐津市追加接種実施医療機関リスト【令和4年4月22日現在】(PDF:101KB)(別ウィンドウで開きます)

接種予約

追加(3回目)接種の接種券が届いている必要があります。初回(1・2回目)接種の接種券は使えません。医療機関ごとに電話での予約の可否など方法が異なります。ワクチンナビの内容をよく確認してください。

住所地以外の医療機関での個別接種

次のような事情がある人は、住所地以外でも接種できます。予約時に住所地外接種の手続きが必要と言われた場合は、唐津市新型コロナワクチンコールセンターに問い合わせてください。また、医療機関や高齢者施設等の医療従事者などについては、所属する医療機関などで接種を受ける場合もありますので、勤務先に確認してください。

  1. 入院・入所中の医療機関や施設でワクチン接種を受ける人
  2. 通所による介護サービス事業所などの利用者で、その事業所などで行われるワクチン接種を受ける人
  3. 基礎疾患で治療中の医療機関でワクチン接種を受ける人
  4. 副反応のリスクが高いなどの理由で、医師の判断により、体制の整った医療機関での接種が必要な人
  5. 市町村外の医療機関からの往診により、在宅でワクチン接種を受ける人
  6. 災害による被害にあった人
  7. 都道府県等の設置する大規模接種会場などで接種を受ける人(会場毎の対象地域にお住まいの人に限ります)
  8. 職域接種でワクチン接種を受ける人
  9. 寄港地などでワクチン接種を受ける船員
  10. お住まいが住所地と異なる人

そのほかの注意事項・当日持ってくるものなどについて

16歳未満の接種には、保護者の同伴が必要です。また、予診票に保護者の署名が必要です。

接種する年齢 保護者の同伴 保護者の署名
12歳から15歳 必要 必要
16歳以上 不要 不要

新型コロナワクチンの追加(3回目)接種」のページを確認してください。

ページの先頭へ戻る

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

新型コロナワクチン接種対策室 

〒847-0861 佐賀県唐津市二タ子1丁目5番1号(唐津赤十字病院跡)/唐津市健康サポートセンター「さんて」内

電話番号:0955-53-8089