ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 新型コロナウイルスワクチン接種 > 新型コロナワクチン接種の電話予約の方法

ここから本文です。

更新日:2021年7月22日

新型コロナワクチン接種の電話予約の方法

電話番号のかけ間違いが多発しています。番号をよく確認しておかけください。

コールセンターが大変混み合い、電話がつながりにくい状況です。

ご家族などの協力のうえ、LINE予約をご利用ください。

唐津市の新型コロナワクチン接種の予約は、コミュニケーションアプリLINE(ライン)でも行うことができます。ご自身にあった方法をご利用ください。

【LINE予約の場合】

【対象者ごとの予約開始日について】

【集団接種日程について】

電話予約の方法(動画)

 

電話予約の方法

1.唐津市から郵送されたワクチン接種の書類を準備します。

2.書類の中身を確認します。

【同封書類】

  • 接種券
  • 予診票(2回分)
  • 接種のお知らせ(両面)
  • 集団接種日程表(両面)
  • ワクチン予防接種についての説明書

3.接種場所を確認します(予約しないと接種できません)

  • かかりつけ医がある場合:かかりつけ医での個別接種→かかりつけ医に相談してください
  • かかりつけ医がない場合、かかりつけ医で接種できない場合:所定施設での集団接種

4.集団接種の場合は、「集団接種日程表」で日程と会場を確認して希望日を選びます。

  • 接種は2回必要です。
  • 1回目と2回目の接種日程はセットになります(1回目と2回目の接種間隔は3週間です)。
  • 予約希望時間は10分単位でお受けします。

5.電話をかける前に下記の準備と確認を行います。

  • 集団接種の予約受付は5月24日(月曜日)9時から開始です。
  • 電話をかける前に「接種券」「集団接種日程表」を手元に準備します。
  • 接種券の券番号を確認します。

6.コールセンター電話番号:050-5371-8360に電話をかけます。

  • 対応時間は平日9時00分~18時00分です。
  • 現段階では窓口での予約受付はありません。
  • 現在は接種券が届いた60歳以上の人のみが予約できます。
  • コールセンター以外の電話番号では接種予約ができません。
  • 予約が集中すると電話がつながらない場合があります。しばらくしてから、かけなおしてください。
  • 接種券が届いた人の分のワクチンは確保されています。落ち着いて予約をお願いします。
  • 確定した予約日時は、忘れないようにメモしてください。

予約後から接種日までの準備

予約ができたら、接種前までにボールペンで予診票(1枚のみ)を記入してください。

  • 太枠内に記入またはチェックをつけてください。
  • 質問事項のクーポン券は接種券のことです。
  • クーポン貼付は不要です。
  • 体温は接種会場で検温するので、記入しないでください。
  • 医師記入欄は記載しないでください。

接種日当日

【注意】予約をしていない、接種券を忘れた場合は接種できません。

確認すること

  • 予約日
  • 受付時間
  • 接種会場

持ってくるもの

  • 接種券(シールははがさず接種会場へ)
  • 予診票(記入済み1枚のみ)
  • 本人確認書類(健康保険証、運転免許証など)
  • お薬ノート

服装

  • マスク着用
  • 肩の出しやすい服装

発熱がある場合や体調が悪い場合

発熱がある場合や体調が悪い場合は接種しないでください。

予約日に行けない場合は、新型コロナワクチン接種対策室(電話番号:0955-53-8089)に必ず連絡してください。

聴覚障がいのある人の新型コロナワクチン接種について

手話通訳・要約筆記者の派遣を希望する人は、聴覚障がいのある人の新型コロナワクチン接種についてのページをご確認ください。

問い合わせ

新型コロナワクチン接種対策室 

〒847-0861 佐賀県唐津市二タ子1丁目5番1号(唐津赤十字病院跡)/唐津市健康サポートセンター「さんて」内

電話番号:0955-53-8089