ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 新型コロナウイルスワクチン接種 > 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(紙版)

ここから本文です。

更新日:2022年5月30日

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(紙版)

新型コロナウイルスワクチンの接種証明書を紙で発⾏します。証明書の交付を希望する人は郵送または窓口にて申請をしてください。
[注]予防接種済証または接種記録書は、どちらの書類もワクチン接種の事実を⽰す書類として【⽇本国内専⽤】接種証明書と同様に利⽤できます。持っている人は原則申請の必要はありません。

対象者

以下の2つに該当する人

  1. 政府が提供する公式アプリとマイナンバーカードを⽤いた接種証明書(電子版)の利⽤が困難な人
  2. 唐津市発行の接種券で接種を受けた人

証明書の種類

接種証明書には、【海外・国内兼⽤】と【⽇本国内専⽤】の2種類があります。⽤途に応じて、申請してください。発行できる接種証明書は、【海外・国内兼用】または【日本国内専用】のいずれか1種類です。

接種証明書(紙版)説明

申請方法

郵送または唐津市健康サポートセンターさんて(二タ子)の新型コロナワクチン接種対策室、各市民センター総務・福祉課、市役所1階福祉総務課(東別館)相談窓口で申請書を受け付けます。

交付方法

唐津市健康サポートセンターさんて(二タ子)の新型コロナワクチン接種対策室では原則、即日発行ができます。
[注]ただし、接種事実の確認が困難な場合はこの限りではありません。それ以外の窓口では即日発行はできません。

即日発行ができる場合以外は、郵送で交付しますので、返信用封筒(84円切手貼付け、返信先住所記載)を用意してください。申請書類一式を受理してから、10日程度で郵送します。
接種事実の確認が困難な場合は、マイナンバー照会などの手続きが別途必要となります。交付までに2~3カ月程度かかる場合がありますので注意してください。

申請に必要な書類

本人が申請する場合

1.新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書

2.旅券以外の本人確認書類の写し(返信先住所が記載されているもの)

【海外用接種証明書を申請する場合】

3.(紛失した場合を除き)接種済証(医療従事者などの人は接種記録書)の写し

4.有効期限内の旅券(パスポート)の写し
[注]旅券番号が記載されているページ。旧姓・別姓・別名(英字)の記載がある場合は、それらが確認できる書類の写し

【共通:郵送での交付の場合】

5.切手を貼った返信用封筒(返信先住所を記載)
返信用封筒の規格は長形3号で、84円切手が必要

代理人(同居の親族を含む)が申請する場合

上記に加えて

6.委任状
7.代理人の本人確認書類

代理人の住所に郵送を希望する場合は、代理人の本人確認書類と同一の住所を返信用封筒に記載してください。

申請書類

送付先(【海外・国内兼⽤】・【⽇本国内専⽤】共通)

〒847-0861
佐賀県唐津市二タ子1丁目5番1号津市健康サポートセンター「さんて」内

新型コロナワクチン接種対策室

発⾏費⽤(【海外・国内兼⽤】・【⽇本国内専⽤】共通)

無料
[注]返信用封筒・切手は必要です。送付忘れが多いため、注意してください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

新型コロナワクチン接種対策室 

〒847-0861 佐賀県唐津市二タ子1丁目5番1号(唐津赤十字病院跡)/唐津市健康サポートセンター「さんて」内

電話番号:0955-53-8089