ホーム > 健康・福祉・子育て > 地域福祉 > 戦没者遺族など > 【戦没者などのご遺族の皆さんへ】第11回特別弔慰金の請求はお済みですか?

ここから本文です。

更新日:2021年3月25日

【戦没者などのご遺族の皆さんへ】第11回特別弔慰金の請求はお済みですか?

第11回特別弔慰金が支給されます

新型コロナウイルス感染症予防のため、窓口職員のマスクの着用やカウンターの消毒などを実施しています。来庁の際には、マスクの着用・手指のアルコール消毒にご協力をお願いします。また、発熱などの自覚症状がある場合は来庁をお控えください。

特別弔慰金の趣旨

特別弔慰金は、先の大戦で公務などのため国に殉じた軍人、軍属と準軍属の方々に思いをいたし、その遺族に対して支給されるものです。

支給対象者の人は、期間内に請求手続きをお願いします。

支給対象者

令和2年4月1日(基準日)において、「恩給法による公務扶助料」などを受けている遺族がいない場合、次の順番による先順位の遺族一人に支給します。

  1. 令和2年4月1日までに戦傷病者戦没者遺族等援護法による弔慰金の受給権を取得した人
  2. 戦没者などの子
  3. 戦没者などの父母、孫、祖父母、兄弟姉妹
  4. 上記1~3以外の戦没者などの三親等内の親族(甥姪など)

【注意事項】

  • 戦没者などが死亡した後に生まれた人は当てはまりません。
  • 4については、戦没者などの死亡時までに、引き続き1年以上、生計を共にしていた人に限ります。

支給内容

額面25万円、5年償還の記名国債

請求期間

令和2年4月1日から令和5年3月31日まで

請求期間を過ぎると、第11回特別弔慰金を受けることができなくなりますので、注意してください。

また、申請日から国債お渡し日まで8ヶ月から1年程度の期間がかかります。お早目に申請手続きをお願いします。

請求手続き

窓口に持ってくるもの

  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)顔写真ありの書類は1点、顔写真なしの書類は2点必要です。
  • 請求者の印鑑

支給対象者によって、必要書類が異なりますので、事前に本庁福祉総務課または各市民センター総務・福祉課へ相談のうえ、手続きをしてください。

問い合わせ

福祉総務課福祉総務係

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9252

浜玉市民センター総務・福祉課福祉係

〒849-5192 佐賀県唐津市浜玉町浜崎1151番地1 

電話番号:0955-53-7104

厳木市民センター総務・福祉課福祉係

〒849-3192 佐賀県唐津市厳木町厳木997番地

電話番号:0955-53-7114

相知市民センター総務・福祉課福祉係

〒849-3201 佐賀県唐津市相知町相知2055番地1

電話番号:0955-53-7124

北波多市民センター総務・福祉課福祉係

〒847-1292 佐賀県唐津市北波多徳須恵1097番地4

電話番号:0955-53-7134

肥前市民センター総務・福祉課福祉係

〒847-1526 佐賀県唐津市肥前町入野甲1703番地

電話番号:0955-53-7144

鎮西市民センター総務・福祉課福祉係

〒847-0401 佐賀県唐津市鎮西町名護屋1530番地

電話番号:0955-53-7154

呼子市民センター総務・福祉課福祉係

〒847-0392 佐賀県唐津市呼子町呼子1995番地1

電話番号:0955-53-7164

七山市民センター総務・福祉課福祉係

〒847-1106 佐賀県唐津市七山滝川1254番地

電話番号:0955-53-7174