ここから本文です。

更新日:2019年7月9日

福祉員について

福祉員とは

「福祉員」は、民生・児童委員や主任児童委員、社会福祉協議会などの関係者、専門職員などと連携し、地域における住民の生活や福祉に関する悩み事、不安を見守り活動や声掛け、会話の中で早期に発見する‟地域のアンテナ役”です。

おおむね50世帯に1人、最低でも町ごとに1人を目安に一般社団法人社会福祉協議会が各地区ごとに設置をされています。

 

なぜ、福祉員が必要なのか

今日、高齢化・少子化の進行や、生活様式の変化などのさまざまな要因により、地域のつながりが希薄化していると言われていますが、自分の住む地域をよく知ることが難しい一方で、子どもから高齢者まで日々の暮らしから生まれる悩み事、不安について考え、行動する必要があります。

現在、民生・児童委員、主任児童委員が地域福祉の担い手として活躍していますが、約200~250世帯に1人という配置上、人手不足が否めません。そのため、約50世帯に1人という配置で地域を見守るボランティアとして福祉員に活躍してもらい、民生・児童委員、主任児童委員とチームになって見守り活動を展開することで、地域の抱える悩み事、不安の早期発見、対応に繋がるのではないかと考えられています。

 

福祉員に関する問い合わせ

一般社団法人唐津市社会福祉協議会地域福祉課

電話番号:0955-70-2334

問い合わせ

福祉総務課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9252