ホーム > 産業・ビジネス > 新型コロナウイルス感染症関連 > 新型コロナウイルスの影響による休業や失業で生活資金にお悩みの人へ

ここから本文です。

更新日:2020年10月1日

新型コロナウイルスの影響による休業や失業で生活資金にお悩みの人へ

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業などにより生活資金でお悩みの人々へ、特例貸付が実施されています。

緊急小口資金(一時的な資金が必要な人[主に休業された人])

緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合に、少額の費用の貸し付けが行われます。

対象者 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業などにより収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸し付けを必要とする世帯
貸付上限額 学校などの休業、個人事業主などの特例の場合、20万円以内
その他の場合、10万円以内
据置期間 1年以内
償還期限 2年以内
利子・保証人 無利子・保証人不要

総合支援資金(生活の立て直しが必要な人[主に失業された人など])

生活再建までの間に必要な生活費用の貸し付けが行われます。

【注意】原則、自立相談支援事業などによる継続的な支援を受けることが要件となります。

対象者 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業などにより生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯
貸付上限額 (2人以上)月20万円以内
(単身)月15万円以内
貸付期間:原則3月以内
据置期間 1年以内
償還期限 10年以内
利子・保証人 無利子・保証人不要

 

問い合わせ・申し込み先

唐津市社会福祉協議会地域福祉課(外部サイトへリンク)

  • 電話:0955-70-2334
  • 住所:唐津市二タ子3丁目155番地4(高齢者ふれあい会館りふれ1階
  • 受付時間:月曜日~金曜日(祝日除く)午前8時30分~午後5時15分
  • 各社協支所でも受け付けています

個人向け緊急小口資金・総合支援資金相談コールセンター

  • 電話:0120-46-1999
  • 受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日含む)

厚生労働省(外部サイトへリンク)

ホームページに、制度概要や申請書の書き方などをまとめた動画が掲載されていますのでご覧ください。

「緊急小口資金等の特例貸付」及び「住居確保給付金の制度」の案内のための特設ホームページが開設されましたのでご覧ください。(厚生労働省生活支援特設ホームページ(外部サイトへリンク)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

福祉総務課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9252