ホーム > 健康・福祉・子育て > 地域福祉 > おうち天徳の湯の民間移譲について

ここから本文です。

更新日:2021年3月25日

おうち天徳の湯の民間移譲について

唐津市おうち天徳の湯は、平成11年5月に「温泉を利用し、地域住民の健康及び福祉の増進を図り、かつ憩いと交流の場を提供する」ことを目的に、旧相知町にて設置され、平成18年からは指定管理者制度による管理運営を行ってまいりました。

このたび、当施設については、令和元年7月より源泉の湯量が減少し、温泉の供給を受けることができなくなったことから、「唐津市公共施設等総合管理計画」及び「唐津市公共施設再配置計画」に基づき検討を重ねた結果、民間移譲を進めるとの方針を決定いたしました。

唐津市といたしましては、天徳の湯の設置目的を可能な限り遵守しながら、唐津市の活性化にも積極的にご協力いただける優れた企画能力や経営能力のある民間事業者を募集いたします。

運営事業者プロポーザル審査委員会の審査結果について

公募実施要領などへの質問への回答について(質問受付終了時点)

お問い合わせいただいた質問事項への回答について、次のとおり公表します。質問の回答内容は、実施要領の追加または変更とみなします。

民間移譲先の公募開始について【募集は終了しました】



Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

福祉総務課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9252

相知市民センター総務・福祉課

電話番号:0955-53-7124