ホーム > 市政情報 > 寄付 > ふるさと納税 電子感謝券加盟店を募集します

ここから本文です。

更新日:2020年8月18日

ふるさと納税 電子感謝券加盟店を募集します

電子感謝券がスタートしました

バナー

和2年6月30日から、ふるさと納税の返礼品に「電子感謝券」を導入しました。

津市に実際に来て・見て・利用することで唐津市の魅力をお伝えします。

電子感謝券」とは、ふるさと納税として寄附をいただいた方に付与する電子ポイントです。

るさと納税の決済後、すぐに電子ポイントが付与されますので、その場でお使いいただけます。

電子感謝券「使えるお店」を募集します

子感謝券を導入していただける加盟店を募集しています。

子感謝券は、寄附者の方がふるさと納税によって付与された電子ポイントを、スマートフォンやタブレット端末を使用して市内の飲食店や宿泊施設、観光施設など幅広いサービスの利用に使うことができるものです。

盟店は電子ポイントを読み取るための「QRコード」を各店舗・施設内で掲示していただくだけで準備が整いますので、導入経費など費用は一切不要です。

り多くの事業者のみなさんに参加していただくことで、利用者の方の利便性が高まり、唐津市を訪れてみようと思ってもらえるきっかけづくりになることを目指しています。

ひともご検討ください!

対象店舗

津市内の飲食店、宿泊施設等で以下の総務省基準に該当する地場産品を取り扱っていることが必須です。

【地場産品基準】※以下のいずれかに該当すること。

  1. 唐津市内において生産されたものであること。
  2. 唐津市内において返礼品などの原材料の主要な部分が生産されたものであること。
  3. 唐津市内において返礼品などの製造、加工その他の工程のうち主要な部分を行うことにより相応の付加価値が生じているものであること。
  4. 唐津市内において生産されたものであって、近隣の他の市区町村の区域内において生産されたものと混在したもの(流通構造上、混在することが避けられない場合に限る)であること。
  5. 唐津市の広報の目的で生産された当該地方団体のキャラクターグッズ、オリジナルグッズその他これらに類するものであって、形状、名称その他の特徴から当該地方団体の独自の返礼品などであることが明白なものであること。
  6. 前各号に該当する返礼品などと当該返礼品などとの間に関連性のあるものとを合わせて提供するものであって、当該返礼品などが主要な部分を占めるものであること。
  7. 唐津市内において提供される役務その他これに準ずるものであって、当該役務の主要な部分が唐津市に相当程度関連性のあるものであること。
  8. 次のいずれかに該当する返礼品などであること。

佐賀牛・佐賀産和牛、肥前さくらポーク、骨太有明鶏、みつせどり、ふもと赤鶏、ありたどり、佐賀海苔、いちご(さがほのか、さちのか、いちごさん)、佐賀みかん、TheSAGA認定酒

場産品を取り扱っていても、以下の項目に該当する場合は加盟店として登録することはできません。

  1. 店舗の商品構成が地場産品以外の物を含み、運用により地場産品のみを対象とすることが難しいと予想される店舗
  2. サービス事業者でも、全国共通のサービスを提供する店舗(例:全国展開するフランチャイズの飲食店、地域に関連性がないサービス)
  3. 処方箋薬局など税法が関係する商品を扱う店舗

申込方法

 電子感謝券の返礼品登録を希望される方は、からつブランド・ふるさと寄附推進室へご連絡ください。

受付時間

時受付(ただし、唐津市の業務時間内に限ります)

問い合わせ

からつブランド・ふるさと寄附推進課(ふるさと寄附金担当) 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-53-8268