ホーム > 市政情報 > 寄付 > ふるさと寄附金の活用事業紹介 > 平成30年度ふるさと寄附金の活用事業紹介

ここから本文です。

更新日:2020年1月29日

平成30年度ふるさと寄附金の活用事業紹介

2018年度(平成30年度)

学校、家庭及び地域連携のからつっ子を育てる事業

豊かな心で自ら学び、成長意欲に満ちた児童生徒の健全育成に取り組みました

からつっ子

ふるさと寄附の充当金額10,600,000円

【活動事業:「いきいき学ぶからつっ子」育成事業】

児童生徒の学力向上に向けた学校、家庭および地域連携の方策を探るため、学校または校区の実態に合った取り組みを行う実行委員会に対して補助金交付を行い、豊かな心で自ら学び成長意欲に満ちた児童生徒の健全育成を図るもの。

【事業内容】

各小学校区および中学校区で組織するいきいき学ぶからつっ子育成事業実行委員会に対し補助金を交付する。

学力向上研究会の開催。

全国の皆様からいただいた寄附金により、学力向上を目指す取り組み、環境や伝統、地域人材や自然を活用した体験活動を通し、豊かな心で自ら学び成長意欲に満ちた「からつっ子」の育成に取り組むことができました。ありがとうございました。

【担当】

学校支援課

 

就労と育児の両立支援の推進のための保育事業

通常保育以外の事業に取り組みました

保育

ふるさと寄附の充当金額19,868,000円

【活動事業:特別保育事業費】

女性の社会進出の増加、核家族化の進出等に対応し、就労と育児の両立支援を総合的に推進するために、地域の多様なニーズを踏まえて、保育時間の延長、一時的な保育、地域の子育て支援等を実施することにより、保育に欠ける乳幼児の福祉の向上を図るもの。

【事業内容】

保育所等において、通常保育以外の事業に係る費用を補助するもの。

皆様のご寄附により、未来を担う子供たちへの支援を行うことができました。ありがとうございました。

【担当】

子育て支援課

 

伝統や文化、歴史に関する事業

明治維新150年冊子を制作することができました

唐津の明治維新と近代化

ふるさと寄附の充当金額980,000円

【活動事業:明治維新150年冊子作成費】

明治維新150年に合わせ、幕末から明治にかけての唐津の歴史について、中高生をはじめとして広く市民に知ってもらうもの。

【事業内容】

明治維新150年に合わせ、幕末から明治にかけて活躍した「唐津八偉人」をはじめとする郷土の歴史、偉人を紹介する冊子を制作し配布しました。

計画通り冊子を作成・配布することができ、広く唐津の歴史・偉人を紹介することができました。ご寄附、誠にありがとうございました。

【担当】

生涯学習文化財課

 

7番曳山「飛龍」の総修復に取りかかる事ができました

飛龍

ふるさと寄附の充当金額6,600,000円

【活動事業:曳山保存修理事業補助金】

「唐津曳山」の修復を実施し、民族文化財の保存を図るもの。

【事業内容】

7番曳山「飛龍」の総修復(2か年計画の1年目)。

貴重な民族文化財である唐津くんちの曳山を修復することができ、ユネスコの無形文化遺産である唐津くんちを滞りなく行うことができました。ご寄附、誠にありがとうございました。

【担当】

生涯学習文化財課

 

唐津くんち中の円滑な運営を図ることができました

唐津くんち

ふるさと寄附の充当金額3,065,000円

【活動事業:唐津くんち振興費】

唐津くんちの観光客の受入体制の整備を図り、観光振興の推進を行うもの。

【事業内容】

唐津くんちに訪れる観光客の受入体制の整備を行うもの。唐津曳山取締会による円滑な運営を図るため補助を行うもの。インバウンド集客のため、英語版パンフレットを作成するもの。

例年多くの観光客が訪れる「唐津くんち」は、ユネスコ無形文化遺産にも登録されており、今年は、3日間で唐津曳山取締役会発表で49万人の人出となりました。また、今年は新たな国外向けツールとして、英語版パンフレットを作成することができました。今後も唐津くんちの振興に努めていきたいと思います。今回のご寄附、誠にありがとうございます。

【担当】

観光課

 

問い合わせ

からつブランド・ふるさと寄附推進課(ふるさと寄附金担当) 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-53-8268