ここから本文です。

更新日:2023年5月15日

奨学基金制度

唐津市では、経済的な理由により就学困難な人を対象に、奨学金を無利子で貸し付けます。

唐津市奨学金の原資としている唐津市奨学基金は、市民の皆さんからの大切な寄付金によって運営しています。

申請資格

次のすべてに当てはまる人

  1. 本人または父母等が唐津市に住民登録をしている人
  2. 高等学校や大学などに入学する人、高等専門学校や短期大学から大学の第3学年に編入する人または大学に在学する人のうち大学入学時に貸付を受けてない人
  3. 学業、人物ともに優秀な人
  4. 経済的理由で就学困難と認められる人(年収・所得の上限額は日本学生支援機構の基準を参考)

募集人数

申請者の中から選考委員会で決定します。

  • 高等学校などは、30人以内
  • 大学など(一般枠・蒲原枠)は、30人以内
  • 大学など(学校推薦型選抜(推薦入試)・総合型選抜(AO入試))は、15人以内

蒲原枠とは

故蒲原幸子氏の寄付により平成25年度から追加された枠です。故蒲原幸子氏の境遇、功績に類似する就学を希望する人が対象です。

例)薬学・医学分野の大学の学部や専門学校、唐津西高校出身者、関東方面の進学希望者など

募集時期

  • 高等学校や大学など(一般枠・蒲原枠)は、毎年2月と9月ごろ
  • 大学など(学校推薦型選抜(推薦入試)・総合型選抜(AO入試))は、毎年10月ごろ

貸付額、貸付期間

  • 高等学校などは、年額20万円(最短修業年限)
  • 大学など(一般枠・蒲原枠)は、60万円(入学、編入時、在学中に一括1回限り)
  • 大学など(学校推薦型選抜(推薦入試)・総合型選抜(AO入試))は、60万円(入学時に一括1回限り)

貸付予定日

  • 高等学校などは、毎年4月下旬以降、11月下旬以降
  • 大学など(一般枠・蒲原枠)は、4月下旬以降
  • 大学(学校推薦型選抜(推薦入試)・総合型選抜(AO入試))は、12月下旬以降

申請方法

奨学金貸付申請書に必要事項を記入し、必要な書類を添えて学校支援課または各市民センター産業・教育課に提出してください。

奨学金貸付申請書は、募集の時期に学校支援課や各市民センター産業・教育課窓口に用意しています。

申請に必要な書類

  1. 奨学金貸付申請書
  2. 推薦書
  3. 住民票の写し(本人と父母等の世帯全員の記載があるもの)(続柄の表記は必要、本籍の表記は不要)
  4. 所得証明書(本人と父母等の世帯全員の記載があるもの)

連帯保証人

奨学生に決定した場合、連帯保証人が2人必要です。

  1. 父母等
  2. 上記以外の人で、原則唐津市内に住民登録があり、独立の生計を営んでいて保証能力がある人

返還方法

  • 返還開始:進学先の学校を卒業して1年後
  • 返還金額:月額10,000円

進学などの理由により返還が困難な場合は、返還を猶予することができますので学校支援課に相談してください。なお、返還猶予の申請は、唐津市奨学金の返還を滞納していないことが前提となります。

関連リンク(その他の奨学金などの制度)

問い合わせ

学校支援課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-53-7138