ホーム > 防災・防犯 > 防災情報 > 防災マップ(ハザードマップ) > 唐津市厳木町内水ハザードマップを公表します

ここから本文です。

更新日:2018年8月22日

唐津市厳木町内水ハザードマップを公表します

唐津市では、厳木川が降雨などで増水し、浸水した場合に想定される浸水範囲とその程度、避難所を示した「厳木町内水ハザードマップ」を策定しています。

厳木町内水ハザードマップ

内水ハザードマップとは

大雨により河川や排水路の水位が上昇し、雨水を排水できずに浸水した場合に想定される浸水の区域や避難場所などの情報を記載したものであり、浸水発生時の円滑な避難行動や平常時からの防災意識の向上を目的としています。

このマップを参考にして、いざ浸水が起こったときにあわてることがないように、普段から危険箇所や避難場所への避難ルートの確認を行うなど、災害に対する備えに活用してください。

大雨などの場合に危険を感じたら、気象情報および災害情報メールなどにより早めに確認し、自主的な避難を心がけてください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

下水道施設課 

〒847-0861 佐賀県唐津市二タ子3丁目1番6号

電話番号:0955-53-7137