ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 元気サポートアクション > 食育 > 第2次からつ元気いっぱい食育計画~唐津市食育推進基本計画~

唐津の元気サポートアクション 唐津市保健センター

ここから本文です。

更新日:2016年7月12日

第2次からつ元気いっぱい食育計画~唐津市食育推進基本計画~

平成28年3月に第2次からつ元気いっぱい食育計画~唐津市食育推進基本計画~を策定しました

唐津市では、平成23年3月に「からつ元気いっぱい食育計画」を策定し、食育推進に取り組んできました。その結果として、食育への関心の高まりが見られているものの、食をめぐる課題も多く残されています。これまでの取り組みを見直し、さらに取り組むべき課題を検証し、引き続き「唐津大好き!豊かな食で元気に育て唐津っ子!~豊かな唐津の食で元気な人づくり・地域づくり~」の基本理念(目指す姿)のもと、本計画を策定しました。市民一人ひとりが自ら実践できる力を身につけられるよう、「食育」を市民運動として、家庭や保育所、幼稚園、学校、地域、食に係る関係機関・団体、行政などが連携・協力し、元気な「人づくり」「地域づくり」を推進していきます。

基本理念(めざす姿)

唐津大好き!豊かな食で元気に育て唐津っ子!

~豊かな唐津の食で元気な人づくり・地域づくり~

基本方針

「こころ」を育てよう

食卓を楽しく囲むことで、みんなのこころが満たされます。また、食卓は、大切な教育の場であり、実践の場でもあります。命をいただく感謝のこころ、もったいないこころ、毎日食べている食材が多くの人の手を経ているという実感を育てます。

「身体」を守り育てよう

子どもの頃から、生活習慣病を予防する食べ方を知り、実践する力を身につけることが大切です。その力とは、食べ物を選ぶ力、元気な体がわかる力、味がわかる力です。それらの力を身につけ、生涯を通して望ましい食生活習慣を実践する健康づくりを目指します。

「唐津の食」を次世代につなげよう

唐津で採(獲)れた野菜、魚、肉などの食材は、新鮮で美味しく安心して食べることができます。これら豊かな唐津の食を知ること、また、地産地消を進めることにより、新鮮で安全安心な食料の供給につながります。このためには、食材が育っていく課程を知り、料理する力を身につけ、命を継承する力と絆を深める必要があります。

計画の期間

平成28年度から平成32年度まで

第2次からつ元気いっぱい食育計画~唐津市食育推進基本計画~

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

唐津市保健センター 

〒847-0861 佐賀県唐津市二タ子1丁目5番1号(唐津赤十字病院跡)/唐津市健康サポートセンター「さんて」内

電話番号:0955-75-5161