唐津の元気サポートアクション 唐津市保健センター

ここから本文です。

更新日:2021年3月4日

北波多、古窯の森公園

北波多、古窯(こよう)の森公園

距離:5キロメートル、所要時間:60分、季節:春

 

大きな地図で見る


コースの特色・季節の紹介

河童の里、徳須恵川を渡り、のどかな田んぼ道を歩いていくと、き然としてそびえる岸岳が見えてきます。

水が澄んでいて、初夏にはたくさんの「ほたる」の幻想的な世界を体験できます。

また、唐津焼発祥の地で、周囲には多くの窯元があります。

ウォーキング愛好者の声

ウォーキングしたあと森林浴もでき、とても気持ちいいです。

6月には、水仙の花が咲き、ウォーキングして得した気分になります。

コースの見どころ

唐わん君スタートスタート地点

唐ワン君1市民病院きたはた

唐津市民病院きたはた

唐ワン君2

唐ワン君3橋の欄干の河童

波多吉

唐ワン君4波多八幡(はたはちまん)神社

北波多地区最古の神社であり、境内には古木名木も生い茂っています。

波多氏にゆかりが深く、付近一帯には波多氏時代の遺跡も多く残されています。

唐ワン君5鮎(あゆ)帰りの溜池(ためいけ)

清らかな水辺があり、溜池には昔、鮎がのぼってきたとのいわれがあります。

唐ワン君6古窯(こよう)の森公園(折り返し)

古窯のホタル

鮎(あゆ)釣りのため池周辺の古窯の森公園には、イロハモミジやアジサイなどが植樹されています。

初夏には、公園内を流れる小川にたくさんの蛍が飛び交い、隠れた名所になっています。

公園内には、現存するものとして日本最古の割竹式登窯である岸岳古窯(きしたけこよう)跡(国指定史跡)があります。

唐ワン君7岸岳古窯跡(きしたけこよう)

岸岳の麓には、現在発見されている窯跡では最も古いとされている古窯跡が散在し、「肥前陶器窯跡」として国指定史跡になっています。

中でも飯洞下窯(はんどうがめ)は窯床と窯壁の一部が残存しており、現存するものとしては、日本最古の登窯であり、現在の登窯の原形である割竹式登窯の様式を今にとどめています。

唐ワン君ゴールゴール地点

問い合わせ

唐津市保健センター 

〒847-0861 佐賀県唐津市二タ子1丁目5番1号(唐津赤十字病院跡)/唐津市健康サポートセンター「さんて」内

電話番号:0955-75-5161