ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 新型コロナウイルス感染症 > がんで放射線治療・抗がん剤(化学療法)治療を受けている人と糖尿病でインスリン治療を受けている人にマスクを配付します

ここから本文です。

更新日:2020年5月15日

がんで放射線治療・抗がん剤(化学療法)治療を受けている人と糖尿病でインスリン治療を受けている人にマスクを配付します

津市では、新型コロナウイルスに感染すると重症化しやすいがんで放射線治療または抗がん剤治療(化学療法)を受けている人と糖尿病でインスリン治療を受けている人に感染予防のため、マスクを配付します。次の要件に該当し、マスク配付を希望する人は必要書類を唐津市保健センターに郵送してください。書類確認後、自宅へマスクを郵送します。
【注意】感染予防のため、できるかぎり郵送での申請をお願いします。

対象者

唐津市に住民登録をしている人で、1または2に該当する人(入院中の人は除きます)

  1. 現在、がんで放射線治療または抗がん剤治療(化学療法)を受けている人
  2. 現在、糖尿病でインスリン治療を受けている人

配付枚数

一人あたり20枚(1回限り)

申請期間

令和2年5月13日(水曜日)から令和2年6月30日(火曜日)まで

締め切り当日の消印有効

提出書類

次の1と2の書類を提出してください。なお、申請書は唐津市保健センター窓口(唐津市二タ子1丁目5番1号)と各市民センター窓口に準備しています。下記リンクからもダウンロードできます。

1.新型コロナウイルス感染症予防に伴うマスク申請書(PDF:85KB)

2.次の治療を受けていることがわかる書類の写しのいずれかひとつ

  • 診療明細書
  • お薬手帳(薬名のわかるページ)
  • 薬の説明書
  • がん治療同意書(がん治療中の人)

 

マスク配布チラシ(PDF:103KB)

申請方法

郵送または直接持ってきてください。新型コロナウイルス感染予防のため、できるかぎり郵送で申請してください。

申請先

唐津市保健センター
〒847-0861
唐津市二タ子1丁目5番1号
唐津市健康サポートセンター「さんて」内

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

保健医療課 

〒847-0861 佐賀県唐津市二タ子1丁目5番1号(唐津赤十字病院跡)/唐津市健康サポートセンター「さんて」内

電話番号:0955-75-5161