ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 新型コロナウイルス感染症 > 令和2年度佐賀県インフルエンザ・新型コロナウイルス予防実行宣言について

ここから本文です。

更新日:2020年12月7日

令和2年度佐賀県インフルエンザ・新型コロナウイルス予防実行宣言について

例年、冬季に流行するインフルエンザは、インフルエンザウイルスが原因で、急な発熱や関節痛などの全身症状などを特徴とする感染症です。インフルエンザに感染せず、健康で過ごすためには、個人または団体で積極的に予防策を実践することが重要です。さらに、インフルエンザに対する感染予防・感染拡大防止の方法は、新型コロナウイルスに対しても有効です。そこで、唐津市役所ではインフルエンザの感染防止と感染拡大防止を目指した「令和2年度佐賀県インフルエンザ・新型コロナウイルス予防実行宣言」の趣旨に賛同し、以下の8つの予防策を積極的に取り組みます。

「インフルエンザ・新型コロナウイルス予防実行宣言」8つの予防策

  • ⽯けんによるこまめな⼿洗いを励⾏します。
  • 咳やくしゃみがでるときはマスクを付け、咳エチケットを守ります。
  • 密集・密接・密閉(3密)の回避を行います。
  • ⾷事・睡眠をしっかりとります。
  • 早めにインフルエンザの予防接種を受けます。
  • 体温を測って、体調管理をします。
  • かかったかなと思ったら、学校や職場を休み、家でゆっくり静養します。
  • かかったかなと思ったら、事前に連絡をし、早めに医療機関を受診します。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

新型コロナウイルス感染症対策本部・情報連絡室
電話番号:0955-75-5161