ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 新型コロナウイルス感染症 > 唐津市の対応 > 新型コロナウイルス感染予防のため備蓄マスクを配付しました

ここから本文です。

更新日:2020年3月16日

新型コロナウイルス感染予防のため備蓄マスクを配付しました

新型コロナウイルス感染予防のため、唐津市が備蓄するマスクを、感染すると重症化する危険性が高い基礎疾患をお持ちの人や妊娠中の人に配付しました。

配付対象者

唐津市に住民登録をしている人で次の要件に当てはまる人に配付します。なお、今後、新たに対象となる人については、当分の間、手帳を交付するときに配付します。

  • 腎臓機能障がいで身体障害者手帳を持っている人
  • 心臓機能障がいで身体障害者手帳を持っている人
  • 呼吸機能障がいで身体障害者手帳を持っている人
  • 母子健康手帳の交付を受けた妊娠中の人

一人あたり配付枚数

10枚

配付総数

18,660枚(1,866人×10枚)

配付方法

令和2年3月16日(月曜日)に郵便で発送しました。

問い合わせ

唐津市新型コロナウイルス感染症対策本部・情報連絡室
電話番号:0955-75-5161