ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 肝がん・肝炎対策

ここから本文です。

更新日:2020年1月10日

肝がん・肝炎対策

佐賀県では、肝がんによる死亡率が全国に比べて長年高位であることから、検査や治療、その後のフォローなどの対策が行われています。唐津市においても、肝炎ウイルス検診や相談などの支援事業を行っています。

肝炎ウイルス検診

肝炎ウイルスに感染しているかどうか早期に発見し、肝疾患(慢性肝炎、肝硬変(かんこうへん)、肝がん)になるのを予防するために肝炎ウイルス検診を実施します。

対象者

40歳以上の人でこれまでにB型・C型肝炎ウイルス検査を受けたことがない人

現在B型肝炎、C型肝炎の治療中または過去に治療を受けたことがある人は対象外です。

検診内容

血液検査(B型肝炎、C型肝炎のウイルス検査)

申込方法

検診には事前の申し込みが必要です。肝炎ウイルス検診日程表(PDF:69KB)を確認して、唐津市保健センターに連絡してください。

関連リンク

佐賀県の肝がん・肝炎対策(外部サイトへリンク)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

保健医療課保健係

〒847-0861 佐賀県唐津市二タ子1丁目5番1号(唐津赤十字病院跡)/唐津市健康サポートセンター「さんて」内

電話番号:0955-75-5161