ここから本文です。

更新日:2019年5月28日

子宮がん検診

子宮がんは、初期には症状がほとんどなく、自覚症状があらわれる頃には病状が進行していることが少なくありません。

子宮がん検診を受けることで、がんになる前の正常でない細胞の段階で発見することも可能です。子宮がんの予防のためにも20歳を過ぎたら子宮がん検診を受診しましょう。

対象者

20歳以上の女性

  • 子宮の手術をした人、現在子宮の疾患(しっかん)で治療中、定期観察中の人は受診できません。
  • 妊婦と妊娠の可能性がある人は集団健診では受診できませんので指定の医療機関で受診をしてください。
  • 検診日当日生理中の人、生理終了2日以内の人は子宮の細胞の採取が難しいため受診できません。

検診内容

子宮頸部(けいぶ)の細胞診検査

申込方法

集団検診

検診を受診するには事前の申し込みが必要です。子宮がん検診日程表(PDF:60KB)を確認してから、唐津市保健センターに連絡してください。

 

個別検診

子宮がん検診は次の医療機関でも検診を受診できます。必ず事前に病院などに連絡をしてください。

集団検診と個別検診は重複して受診することはできません。

市内の医療機関 電話番号
久保田産婦人科・麻酔科病院 0955-73-3455
外町レディスクリニック 0955-72-2412
たなべクリニック 0955-74-4171
夏秋レディースクリニック 0955-75-0840

子宮がん検診を受診可能な医療機関(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

保健医療課保健係

〒847-0861 佐賀県唐津市二タ子1丁目5番1号(唐津赤十字病院跡)/唐津市健康サポートセンター「さんて」内

電話番号:0955-75-5161