ここから本文です。

更新日:2015年2月27日

結核(BCG)

結核とは、結核菌により引き起こされる感染症で、わが国の結核患者はかなり減少しましたが、まだ2万人を超える患者が毎年発生しています。特に、生まれたばかりの乳幼児は、結核に対する抵抗力が弱く、全身性の結核症にかかったり、結核性髄膜炎になることもあり、重い後遺症を残す可能性があります。

対象者

生後1歳になるまでに1回接種します。

生後5か月から8か月までの接種が標準的な接種期間となっています。

定期の予防接種は乳児期の1回のみです。なるべく早い時期に予防接種をしてください。

接種方法

接種費用は無料です。予診票と母子健康手帳を持って指定の医療機関で接種してください。(要予約)

予診票は出生届の時に配布した予防接種予診票つづりに入っています。

問い合わせ

唐津市保健センター 

〒847-0861 佐賀県唐津市二タ子1丁目5番1号(唐津赤十字病院跡)/唐津市健康サポートセンター「さんて」内

電話番号:0955-75-5161