ホーム > 暮らし > 人権 > 新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について

ここから本文です。

更新日:2020年8月1日

新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について

市からのお願い

新型コロナウイルス感染症を理由とした不当な差別、偏見、いじめ、風評被害などがあってはなりません。

新型コロナウイルス感染者の個人の特定やSNSによる不確かな情報が拡散されています。このような安易な情報の発信や拡散は、感染した方や、そのご家族、また勤務先などに対して、不当な差別や偏見などが行われることにつながります。新型コロナウイルスに感染したのは誰のせいでもありません。自分や大切な人が感染するかもしれません。不確かな情報に惑わされて、人権侵害につながることのないよう、国や自治体が提供している正しい情報に基づき、冷静な行動をお願いします。

相談窓口

差別やいじめなどを受けた場合は、一人で悩まずに相談してください。

  • みんなの人権110番(法務局)
    電話番号:0570-003-110(全国共通ナビダイヤル)
    日時:月曜日~金曜日8時30分~17時15分(祝日・年末年始除く)

 

  • 人権啓発センターさが(佐賀県)
    電話番号:0952-25-7229
    日時:月曜日~金曜日9時00分~17時00分(祝日・年末年始除く)

 

  • 子どもの人権110番(法務局)
    電話番号:0120-007-110(全国共通フリーダイヤル・無料)
    日時:月曜日~金曜日8時30分~17時15分(祝日・年末年始除く)

 

  • 女性の人権ホットライン(法務局)
    電話番号:0570-070-810(全国共通ナビダイヤル)
    日時:月曜日~金曜日8時30分~17時15分(祝日・年末年始除く)

 

  • 外国語人権相談ダイヤル(法務局)
    0570-090-911(全国共通ナビダイヤル)
    日時:月~金曜日9時00分~17時00分(祝日・年末年始除く)
    対応言語:英語、中国語、韓国語、フィリピノ語、ポルトガル語、ベトナム語、ネパール語、スペイン語、インドネシア語とタイ語

 

 

問い合わせ

人権・同和対策課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9125

佐賀地方法務局唐津支局
電話番号:0955-74-1441
唐津人権擁護委員協議会
電話番号:0955-74-8810