ホーム > 防災・防犯 > 唐津市消防本部 > 令和元年7月8日から唐津市消防ドローン隊がドローンの運用を開始します!

ここから本文です。

更新日:2019年7月5日

令和元年7月8日から唐津市消防ドローン隊がドローンの運用を開始します!

taiin唐津市消防本部では、災害発生時に管内の被災状況を的確に把握し、迅速な災害対応を図ることを目的に「唐津市消防ドローン隊」がドローンの運用を開始します。

ドローン隊は、隊長、副隊長2人および隊員8人で構成され、日々、飛行訓練を行っております。

運用開始日

  • 令和元年7月8日(月曜日)から

出動する事案

  • 安全管理上、消防隊員などを進入させることが困難な場合
  • 人命救助にかかる速やかな検索が必要な場合
  • 二次災害を防止するため監視が必要な場合
  • 消防・防災ヘリコプターなどによる情報収集が困難な場合
  • 現場最高責任者から要請があった場合
  • その他、ドローンの活用が有効な場合

運用する機体(ドローン)

dual

DJIMAVIC2ENTERPRISEDUAL
(
マビック2エンタープライズデュアル)

折り畳めコンパクトになる設計

可視カメラと赤外線カメラを搭載した産業用ドローン

拡張ポートとして、スピーカー、スポットライト、ビーコンを搭載することが可能
(写真は、スピーカーを搭載)

機体重量が約900gで最大飛行時間は31分

 

zoom

DJIMavic2Zoom
(マビック2ズーム)

折り畳めコンパクトになる設計

2倍(デジタル2倍)ズームレンズを搭載したカメラ

機体重量が約900gで最大飛行時間は31分

期待できる効果

水難救助、大規模災害、行方不明者捜索などの各種災害現場において、上空から映像を活用することで、効果的な情報収集により、現場の状況把握、消防隊員の安全確保をして、迅速な消防活動につなげていくことができます。

問い合わせ

情報指令課 

佐賀県唐津市二タ子3-2-46

電話番号:0955-72-4145