ホーム > 教育・文化・スポーツ > レジャー・スポーツ > 唐津城天守閣が開館50周年を迎えました!

ここから本文です。

更新日:2017年2月10日

唐津城天守閣が開館50周年を迎えました!

唐津城

1966(昭和41)年10月28日に観光唐津のシンボルとして誕生した唐津城天守閣は、これまで多くの観光客が訪れ、市民に親しまれてきました。この記念の年を市民、観光客と盛り上げていくために唐津城において様々な企画やイベントを行いますので、ぜひご参加ください。

唐津城天守閣開館50年記念式典

唐津城天守閣プロジェクションマッピング

唐津城天守閣入館者50年総人数当てクイズ

発掘!唐津城天守閣思い出写真

唐津城天守閣展示改修工事

 

唐津城天守閣開館50年記念ロゴ

鶴の両翼を波に見立て、唐津城(別名舞鶴城)の西から出ずる太陽が描かれています。鶴の輪郭と日の丸で50年の「50」に見えるようデザインされています。

rogoデザイン:松田弘衣さん

唐津城天守閣開館50年記念式典

唐津城天守閣開館50年を記念して10月1日(土曜日)午前11時から唐津城天守閣前において式典が開催されました。

当日は、朝から雨が降っていましたが、式典が始まると晴れ間も見える天気となりました。

記念式典の会場の様子唐津城

坂井唐津市長の主催者挨拶の後、来賓代表として、金子道雄元市長のご令孫である金子直幹様よりご祝辞をいただきました。

 

記念式典の様子

記念式典の様子

 

記念講演では、唐津市文化財保護審議会会長の山田洋氏より唐津城天守閣50年を祝して、講演をいただきました。

記念式典の様子

 

 

 

唐津城天守閣プロジェクションマッピング

プロジェクションマッピングチラシ(JPG:1,469KB)

唐津城天守閣を舞台に、唐津の四季を彩る自然や有形・無形の文化財、伝統芸能などの魅力を映し出します。

満員御礼!唐津城天守閣プロジェクションマッピング

10月1日(土曜日)から毎週金・土曜日に開催された唐津城天守閣プロジェクションマッピング。天候不良により10月8日、28日が中止となりましたが、観光客や家族連れなど多くの皆さんに見ていただきました。ご協力いただいた宿泊施設の皆さんありがとうございました。

桜や藤の花など唐津の自然や風景が唐津城に映し出されました。

 

11

10

唐津くんちが描かれた唐津神祭行列図。火矢が上がり、曳山が躍動しました。

くんちのお囃子の練習が始まり、くんちへの期待も高まっていきました。

訪れた子供たちからは「エンヤ!エンヤ!」の声も聞かれました。

 

22

2

東城内駐車場や対岸側からも多くの観覧がありました。

唐津城の中段(藤棚付近)では、迫力ある映像を見ることができ、

最終日は800人以上の方が中段に集まりました。

 

7

23

 

 

唐津城天守閣プロジェクションマッピング(10月1日上映風景)

https://www.youtube.com/watch?v=xFrlRo-augE(一般社団法人唐津観光協会)

唐津城天守閣プロジェクションマッピング製作動画

https://www.youtube.com/watch?v=jnw2ba22iGQ&feature=youtu.be(一般社団法人唐津観光協会)

多くの方々より様々な角度から動画を撮影し、インターネット上に投稿をいただいております。

ぜひご覧ください。

唐津城天守閣入館者50年総人数当てクイズ

昭和41年10月28日から平成28年9月30日までの入館者総数を当てるクイズは、締切りました。

唐津城天守閣入館者50年総人数当てクイズ正解発表!

唐津城天守閣50年間の入館者は、

6,788,415人でした。

348通のご応募をいただきました。

たくさんのお祝いや心温まるメッセージもいただきました。

ありがとうございました。

正解者

  • なし

舞賞当選者

根岸才蔵さん(唐津市竹木場)

回答:6,788,406人(-9人差)

正解者がいませんでしたので、応募者の中で正解に最も近い数を記入した方を《舞賞》としました。

記念品

  • 舞賞(10,000円相当のおいしい唐津):1名
  • 鶴賞(5,000円相当のおいしい唐津):4名
  • 城賞(1,000円相当のおいしい唐津):10名

当選者

  • クイズの正解は、平成28年10月1日(土曜日)に発表します。
  • 正解者が2名以上の場合は抽せんで決定します。
  • 正解者がいない場合は、応募者で正解に最も近い数を記入した者を舞賞とします。
  • 当選者の発表は記念品の送付に返せて頂きます。

クイズのヒント

  • 平成28年7月31日までの入場者数:6,760,906人
  • 平成27年8月1日から9月30日までの入場者数:28,780人

応募用紙

唐津城天守閣入館者50年総人数当てクイズ応募用紙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


唐津城天守閣入館者50年総人数当てクイズ応募用紙(PDF:534KB)

発掘!唐津城天守閣思い出写真

わたしと唐津城思い出写真大募集チラシ

 

 

 

 

 

 

 

 


 

募集は終了いたしました。

 

唐津城の古い写真や映像を募集しています。(主に昭和40年代~50年代頃に撮影されたもの)

集めた写真、映像は、唐津城天守閣開館50周年のイベントや唐津城天守閣の展示改修リニューアルオープン後に展示公開します。

募集テーマ

  • 唐津城天守閣開館(建設)当時を記録したもの
  • 唐津城での昔懐かしい思い出を記録したもの

 

16

 

 

 

 

 

 

 


 



唐津城天守閣建築記録写真より(昭和41年5月ごろ)

昭和の名城津城天守閣建築記録写真(PDF:1,163KB)

唐津城天守閣思い出写真

1

伊藤達也さん(唐津市坊主町)昭和42年2月撮影

赤ん坊の息子は、唐津のシンボルとして「唐津城」が完成した昭和41年10月生まれ。今では、オッサンになって50歳です。現在12万都市、更なる唐津市発展に期待しています。

 

3

5

6

2

毎年5月のゴールデンウィークには「城まつり」が行われていました。

 

 

ike

唐津城の中段には池がありました。

 

nanbantaihou

南蛮大砲は、唐津城天守閣1階に展示されています。

 

唐津城天守閣展示改修工事

平成28年10月より天守閣の展示改修工事を実施します。利用者目線に立ち、興味関心も知識も多種多様な幅広い入場者のニーズに対応し、唐津城の魅力を最大限に引き出して地域を元気にするまち歩きの拠点として再整備します。

こう変わる唐津城の展示!3つのポイント

  1. 温湿度管理に適し、鑑賞性に優れた展示ケースを導入し、豊臣秀吉の朱印状や中世から唐津藩政時代の刀剣、甲冑、古文書など唐津市で所蔵している貴重な資料を展示します。
  2. AR(拡張現実)やデジタルサイネージを活用し、唐津城を拠点とした唐津市内の魅力ある観光地や観光ルートを紹介し、唐津城以外の観光文化施設や食事処、おみやげ処へ誘います。
  3. ユニバーサルデザインについても積極的に導入します。可搬型の階段昇降機の設置や館内の多言語対応したサイン、わかりやすい館内導線、鑑賞性、視認性を重視した展示、全ての年齢、障がいの有無などに関わらず、訪れた全ての方にモノ・情報・空間を体験でき、楽しみ、学習していただけるよう改修をすることとで、全国でも主流となりつつあるバリアフリー観光による集客増加を目指しています。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

観光課 

佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9127