ホーム > まち・環境 > 住まい > 住宅の耐震診断・耐震改修費用を補助します

ここから本文です。

更新日:2022年8月23日

住宅の耐震診断・耐震改修費用を補助します

唐津市では地震に強い安全なまちづくりを推進し、地震による住宅の倒壊を未然に防ぐため、住宅の耐震診断・耐震改修の補助を行っています。

耐震診断派遣事業

令和3年度から開始した新しい制度です。「佐賀県木造住宅耐震診断登録建築士」として登録された建築士が診断を行い、後日診断結果を報告します。

対象住宅

  • 個人所有の木造戸建住宅で、昭和56年5月31日以前に着工されたもの
  • 所有者などが自ら居住するもの
  • 専用住宅であること(空き家、借家、店舗などとの併用住宅は対象外)

所有者負担額

派遣事業手数料:5,000円(別途振込手数料がかかります)

非木造戸建住宅耐震診断の補助

非木造住宅の耐震診断にかかる費用の一部を補助します。

対象住宅

  • 昭和56年5月31日以前に着工された建築物であること
  • 用途が住宅(一戸建て)であり、店舗などの用途を兼ねる住宅については、2分の1以上が住宅であるもの

補助内容

市が認める補助対象経費(上限13万6,000円)の3分の2以内の額を補助します。

補助上限額:9万円

総合支援事業

耐震診断の結果、耐震性が不足していた場合、耐震性を確保するための耐震設計と耐震改修工事の費用を補助します。

対象住宅

  • 昭和56年5月31日以前に着工された戸建て住宅
  • 耐震診断が済んでいる住宅
  • 店舗などの用途を兼ねる住宅については、2分の1以上が住宅であるもの

補助内容

市が認める補助対象経費(上限125万円)の5分の4以内の額を補助します。

補助上限額:100万円

申請方法

この制度を活用しようと考えている人は、事前に建築住宅課に相談してください。

交付の決定を受ける前に耐震診断などを行うと、補助金の交付を受けることができなくなります。

令和4年度申込期限

令和4年12月16日(金曜日)まで

問い合わせ

建築住宅課 

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-72-9139