ホーム > 暮らし > 定住促進 > 『使用していない家屋』の活用相談窓口を開設しました

ここから本文です。

更新日:2021年12月1日

『使用していない家屋』の活用相談窓口を開設しました

「使用していない家屋がある(空き家を所有している)がどうしたら良いかわからない」とお悩
みを抱えている人に向けて「空き家の将来」について相談できる窓口を開設しました。

なぜ窓口を開設したのか

多くの唐津への移住希望者と向き合う中で浮かび上がったのが「希望に叶う住居が無い」という声でした。
同時に、唐津市では活用されないままの空き家が増加の一途をたどっています。その増え続ける空き家と移住希望者をつなぐことができれば、もっと唐津市への移住を後押しできるのではと考え、相談窓口を開設しました。

使用していない家屋でお困りの人は、ぜひ一度ご連絡ください

専門家に相談したいけど、「何の」専門家に「何を」相談していいかわからない、とお悩みのあなたと一緒に家屋の将来を考え、想いを整理し、専門家への道をつなぐ。それが私たちの仕事です。私たちと一緒にお手持ちの家屋の将来を考えてみませんか?

相談窓口について

madoguchi

対象:唐津市内の空き家を所有(管理)し、今後について悩んでいる人
相談受付:平日9時00分~17時00分(土曜日・日曜日・祝日お休み)
相談電話:090-2507-0303
相談窓口:関彩乃・斎藤麻以子
受付団体:特定非営利活動法人唐津Switch

問い合わせ

移住定住促進課移住定住促進係

〒847-8511 佐賀県唐津市西城内1番1号

電話番号:0955-53-7149