ここから本文です。

更新日:2020年12月25日

平成25年度

第4回中里家寄贈品展
唐津焼を愛でる-器に広がる無限の景色-

平成25年3月13日(水曜日)~4月10日(水曜日)入場無料

鉄釉叩き耳付水指銘福の神
鉄釉叩き耳付水指銘福の神

平成21年に中里家より唐津市へ寄贈された陶磁器は、特に古唐津の伝世品と陶片の資料が充実しており、
美術工芸品としてだけでなく、今後の陶磁器研究を進めていく上でも貴重な資料です。4回目となる今回の寄贈品展では、再び古唐津を中心にご紹介します。釉薬がさまざまな表情を見せる肌、自然の力強さを感じさせる土味、斬新で伸びやかな筆致など、唐津焼に秘められた魅力をお楽しみください。

 

休館日 月曜日、3月20日(水曜日・祝日)、4月3日(水曜日)
内容 唐津焼61点、陶片47点

主催

唐津市教育委員会

問い合わせ

唐津市教育委員会生涯学習文化財課
電話番号:0955-72-9171

 

 

 

第7回市民美術祭

平成25年4月18日(木曜日)~6月2日(日曜日)入場無料

市民美術祭会場風景
【昨年のKOUKAN5の会場風景】

 

オープニング特別展

"KOUKAN6"
~“春”を中心に~

4月18日(木曜日)~4月28日(日曜日)

22日(月曜日)は休館

ゴタール会絵画展 5月15日(水曜日)~5月19日(日曜日)
和美会絵画展 5月22日(水曜日)~5月26日(日曜日)
唐津篆美会展(書道展) 5月30日(木曜日)~6月2日(日曜日)

主催 唐津市近代図書館・市民美術祭実行委員会

 

 

 

ふしぎな絵展

平成25年6月11日(火曜日)~7月2日(火曜日)入場無料

落書きされた月画像
熊川昭典「落書きされた月」1969年

なんで空から木がはえているの?夜空のお月さまにラクガキしたのはいったいだれ?
そんな、ちょっとふしぎな絵を紹介します。

 

休館日 月曜日

内容

油彩画、素描21点

出展作家

築山節生、森通、熊川昭典、杉本好守

主催

唐津市近代図書館


 

第27回工芸美術知新会展唐津会場

平成25年7月9日(火曜日)~7月21日(日曜日)入場無料

蒼刻彩器画像
知新会大賞熊本千治「蒼刻彩器」(陶器)

「第27回工芸美術知新会展」の入選者と知新会会員の作品、陶磁器・染色・人形・七宝など43点を一堂に展示します。この機会に、現代作家の個性的な作品をぜひご覧ください。

休館日 7月15日(月曜日・祝日)

入場料

無料
内容 陶磁器・染色・人形・七宝など43点
主催

唐津市近代図書館・工芸美術知新会



唐津ゆかりの画家たち

平成25年8月10日(土曜日)~9月22日(日曜日)入場無料

ふるさと讃歌画像
内山孝「ふるさと讃歌」2012年

牧原萬之助、築山節生、秋玲二、内山孝、森通、高﨑文夫、楢崎重視、三塩清巳、熊川昭典、宮﨑曠代。市所蔵の10人の画家の油彩画・水彩画32点を紹介します。唐津ゆかりの画家の作品をどうぞご鑑賞ください。

 

休館日 月曜日、9月4日(水曜日)

内容

郷土作家の絵画32点

主催

唐津市近代図書館

 

 



 

美術館に行こう!
-ディック・ブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方-

平成25年10月12日(土曜日)~11月24日(日曜日)

ロゴ部分1








「ミッフィー(うさこちゃん)」の生みの親であるディック・ブルーナ(1927~)は、オランダの絵本作家であり、グラフィックデザイナーです。シンプルであたたかみのある線と「ブルーナカラー」と呼ばれる6つの色で描かれた彼の絵本は、世界中の人々に愛されています。





本展覧会では、「見てみよう」「考えてみよう」「作ってみよう」という3つのテーマにより、唐津市所蔵の美術作品やブルーナの世界をご紹介します。

 

  1. 見てみよう

    絵本『うさこちゃんびじゅつかんへいく』のお話にそって、唐津市所蔵の美術作品(絵画・彫刻・唐津焼)を見てみましょう。

    貴賎図(御所車)画像
    川村清雄「貴賎図(御所車)」1898年頃

    献上唐津兎手焙画像
    「献上唐津兎手焙」19世紀

    山口長男「遊」1962年、十三代中里太郎右衛門「叩き唐津象嵌魚文壺」1997年など、絵画・彫刻・唐津焼15点を展示予定です。

  2. 考えてみよう
    ブルーナはどのようにして作品を生み出したのでしょうか。シルクスクリーン(版画)やペーパーバッグ(文庫本)、ポスターなどを展示し、グラフィック・デザイナーとしてのブルーナにせまります。
  3. 作ってみよう

    ブルーナがどのように絵本を作るかを体験できる「いろがみワーク」や、ミッフィーの耳型を作る「みみmiミッフィー」のコーナーがあります。

 

ディック・ブルーナ(DickBruna)

1927年、オランダ・ユトレヒト生まれ。絵本作家・グラフィックデザイナーとして世界的に活躍。
その暖かみのある手描きの線、鮮やかな色使い、観る者の想像力に訴えるシンプルで大胆な構成の作品で、世界中の子供から大人まで幅広く愛されている。現在までに120タイトルを超える絵本を刊行。全世界で約50カ国語に翻訳され、8500万部以上のロングセラーとなる。日本でも代表作の1964年『ちいさなうさこちゃん』(福音館書店刊)出版以来、子供がはじめてであう絵本として親しまれ、日本のみでも5000万部以上の絵本を刊行。

また絵本創作以外にもユニセフ、赤十字や「WORLDPEACEISPOSSIBLE」など、社会活動の為のポスターやロゴも多く手がけている。

 

関連イベント
ギャラリートーク

10月13日(日曜日)・19日(土曜日)・26日(土曜日)、11月2日(土曜日)・9日(土曜日)・16日(土曜日)・23日(土曜日・祝日)・24日(日曜日)14時から(30分程度)
10月20日(日曜日)・27日(日曜日)、11月10日(日曜日)・17日(日曜日)11時から(30分程度)
※申し込みは不要ですが、当日の入場券が必要です。

わくわく上映会
人形アニメ「ミッフィーとおともだち」シリーズを上映します。

  • 「なかよしうれしいな!」(約50分)10月12日(土曜日)・13日(日曜日)
    1.14時から2.15時30分から
  • 「ふしぎねどうして?」(約50分)11月9日(土曜日)・10日(日曜日)
    1.14時から2.15時30分から
  • 「ミッフィーのおたんじょうび」(約60分)11月24日(日曜日)
    1.14時から2.15時30分から

会場:唐津市近代図書館3Fビデオルーム(入場無料)
※申し込みは不要ですが、定員は毎回先着30人程度となります。

 

 

休館日 月曜日、11月3日(日曜日・祝日)
主催

唐津市近代図書館

特別協力

ディック・ブルーナ・ジャパン/Mercisbv

企画協力

株式会社キュレイターズ

内容 シルクスクリーン、ポスター、ペーパーバッグ等
唐津市所蔵の絵画・彫刻・唐津焼15点


入場料区分

 

個人

 

 

団体

 

一般

500円

400円

唐津市内の75歳以上の人

市のシルバーカードなど提示

250円

200円

障がい者手帳をお持ちの人と

同行者一人※手帳提示

無料

 

 

高校生以下の人

団体は有料入場者20人以上
※唐津市の75歳以上の人は、受付で住所・年齢の確認できるもの
(唐津市のシルバーカード・健康保険証など)をお見せください。
※障がい者手帳をお持ちの人は、受付で手帳をお見せください。

copy



 

第63回県展唐津会場

平成25年11月30日(土曜日)~12月8日(日曜日)

とりどり画像

佐賀県美術展覧会大賞・佐賀県知事賞
【彫刻】増村葵「とりどり」

 

休館日 12月2日(月曜日)
内容 県展入賞者と唐津・東松浦地区入選者の作品
日本画・洋画・彫刻・工芸・書・写真・デザイン
7部門109点
主催

唐津市教育委員会・佐賀県美術展覧会実行委員会

 

入場料区分

 

個人

 

 

団体

 

一般

200円

160円

大学生

100円

80円

障がい者手帳をお持ちの人と

同行者一人※手帳提示

無料

 

 

唐津市内の75歳以上の人

市のシルバーカードなど提示

高校生以下の人

団体は有料入場者20人以上
※唐津市の75歳以上の人は、受付で住所・年齢の確認できるもの
(唐津市のシルバーカード・健康保険証など)をお見せください。
※障がい者手帳をお持ちの人は、受付で手帳をお見せください。

※佐賀会場の「招待券・優待券」はご利用になれません。ご了承ください。

 

 

 

第5回中里家寄贈品展
唐津焼のふるさと~韓半島のやきものたち~

平成26年1月4日(土曜日)~2月2日(日曜日)入場無料

粉青鉄絵唐草文小壺画像
「粉青鉄絵唐草文小壺」15世紀後半~16世紀前半

平成21年に中里家より唐津市へ寄贈された陶磁器は、特に古唐津の伝世品と陶片の資料が充実しており、美術工芸品としてだけでなく、今後の陶磁器研究を進めていく上でも貴重な資料です。5回目となる今回の寄贈品展では、中里家で唐津焼の調査研究のために蒐集された陶磁器の中から、青磁や粉青沙器(ふんせいさき)、井戸茶碗など、唐津焼に大きな影響を与えた韓半島のやきものをご紹介します。

休館日 月曜日、1月8日(水曜日)

主催

唐津市教育委員会

問い合わせ

唐津市教育委員会生涯学習文化財課
電話番号:0955-72-9171

 

 

 

第22回唐松地区高等学校合同美術作品展

平成26年2月9日(日曜日)~2月16日(日曜日)入場無料

高校合同展画像

 

休館日

2月10日(月曜日)・11日(火曜日・祝日)

内容

絵画・デザイン・スケッチなど
唐津・東松浦地区の高等学校美術部員の作品
長崎県北部地区の生徒の作品

主催

唐津市近代図書館
唐津・東松浦地区合同展実行委員会



 

第5回佐賀県特別支援学校高等部ふれあい美術作品展

平成26年2月23日(日曜日)~3月2日(日曜日)入場無料

支援学画像

休館日

2月24日(月曜日)

内容

絵画・デザイン・立体作品など97点

出品学校

佐賀県立唐津特別支援学校
佐賀県立伊万里特別支援学校
佐賀県立大和特別支援学校
佐賀県立うれしの特別支援学校
佐賀県立中原特別支援学校
佐賀県立金立特別支援学校
佐賀県立ろう学校
佐賀県立盲学校

主催

唐津市近代図書館
佐賀県特別支援学校美術展実行委員会


特別支援学校会場風景
【会場風景】

問い合わせ

近代図書館 

〒847-0816 佐賀県唐津市新興町23番地

電話番号:0955-72-3467