ここから本文です。

更新日:2018年4月28日

「古唐津 もうひとつの桃山」開催中!(4月19日)

「古唐津 もうひとつの桃山」1

【正面には茶碗の名品がずらり!】

4月13日から「古唐津 もうひとつの桃山 田中丸コレクション・中里コレクション 古唐津の共演」が始まりました。

国内屈指の九州古陶磁コレクションである「田中丸コレクション」。
中里家から唐津市へ寄贈された国内外の陶磁器からなる「中里コレクション」。
この2つのコレクションから古唐津の名品を選りすぐり、特別出品として九州国立博物館所蔵の「彫唐津茶碗 銘 五葉」を加え、古唐津48点を一堂に展示しました。
関連作品として、画家の東山魁夷(かいい)と坂本繁二郎(はんじろう)、歌舞伎役者の坂東三津五郎(みつごろう)の3人が描いた「絵唐津木賊(とくさ)文茶碗」の色紙も紹介しています。

会期は、5月13日(日曜日)まで。
4月23日と5月7日の月曜日は休館です。

入場料は、一般が500円、唐津市内の75歳以上の人が250円。
高校生以下の人、障がい者手帳を持っている人と同行者1人は無料です。

関連イベントとして、陶芸家や田中丸コレクション学芸員によるギャラリートークも行いますよ。
日程は次のとおりです。

・4月21日(土曜日)14時から 陶芸家 十四代中里太郎右衛門さん
・4月28日(土曜日)14時から 田中丸コレクション学芸員 久保山炎さん
・5月4日(金曜日・祝日)14時から 陶芸家 岡本作礼さん

この機会に、時代を超えて人々を魅了し続ける古唐津の名品をお楽しみくださいね。

「古唐津 もうひとつの桃山」2

【佐賀県重要文化財の水指「福の神」。内側が見えるようにフタを外しているんです。】

「古唐津 もうひとつの桃山」3

【弓矢の文様の向付。口径は約18センチです。】

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

近代図書館 

〒847-0816 佐賀県唐津市新興町23番地

電話番号:0955-72-3467