ここから本文です。

更新日:2020年1月17日

【美術ホール】2019さが総文始まっております(7月29日)

2019さが総文の書道部門が始まっております!
唐津市文化体育館で7月31日(水曜日)まで開催されています。

関連の展覧会である唐津市近代図書館美術ホールで開催中の「中林梧竹展」の会場には、高校生や総文祭関係者が多く来ています。

先日は2019さが総文の記録係の人も撮影のため、会場にやってきました。
この記録係の方、なんと総文祭のチラシに使われている
大会テーマ毛筆表現:「創造の羽を広げ、蒼天へ舞えバルーンの如く」
の縦書き版を書いた髙木沙絵さんでした。

多くの人の力で作りあげられている2019さが総文。
ぜひ、それぞれの催しを見に行ってください。

※本日は図書館は休館ですが、美術ホールのみ開館します。
さが総文2019書道部門交流会の一環として多数の団体観覧が行われるため、混雑が予想されます。ご注意ください。


■2019さが総文特別展 小城市立中林梧竹記念館所蔵 中林梧竹 受け継がれる書の心

【日時】
会  期:2019年8月4日(日曜日)まで
開館時間:10時~18時(入場は17時30分まで)


【入場料】
・一般:200円
・唐津市内の75歳以上の人:100円(唐津市のシルバーカードや健康保険証などを提示)
※有料入場者20人以上の団体は2割引
・高校生以下の人は無料
・障がい者手帳を持っている人と同行者1人は無料(障がい者手帳を提示)

【大会テーマ毛筆表現】

問い合わせ

近代図書館 

〒847-0816 佐賀県唐津市新興町23番地

電話番号:0955-72-3467