• もっと知りたい 唐津まちナビ
  • イベントカレンダー
  • 施設を探す・予約する
  • よくある質問
  • 各種相談

ここから本文です。

更新日:2019年8月2日

【近代図書館】新着図書(8月2日)

20190802新着図書

受入れホヤホヤの本を、2階と4階の新着コーナーに並べています。
どうぞご利用ください。

ここに写っている本のほかにも新着図書があり、貸出中の本は予約ができます。
唐津市近代図書館蔵書検索ページを見てください。
電話予約も受け付けています。

職員のおススメ本(一部)
『猫をおくる』 野中柊/著(新潮社)
いつのまにかたくさんの猫が寄りつき、「猫寺」と呼ばれていた都内の木蓮寺。住職の真道は高校教師だった藤井に声をかけ、猫専門のムーンライト・セレモニーを開設する。猫が手厚く弔われるその霊園は、いつしか猫に生かされてきた人々が集う場になっていった。
猫と共に生き、孤独と悲しみを抱えた男女の物語。『小説新潮』掲載をまとめて単行本化した一冊。(小説本)

『40℃超えの日本列島でヒトは生きていけるのか』 永島計/著(化学同人)
夏が暑いのは当たり前。だが、体温以上の「命に関わる危険な暑さ」が続いたとき、人体は対応していけるのだろうか。本書では、人間の体温調節のしくみに焦点を当て、さまざまな側面からそのメカニズムを解き明かす。
猛暑を乗り切る知恵がつまった一冊です。(人体の本)

『きんぎょすくいめいじん』 松成真理子/作(講談社)
名人に特訓してもらって、金魚すくい大会に初めて参加することにした「ぼく」。
制限時間は3分。なんだかどきどきしてきました。さあ、深呼吸をして…。
夏の体験を鮮やかに描いた絵本です。(絵本)

問い合わせ

近代図書館 

〒847-0816 佐賀県唐津市新興町23番地

電話番号:0955-72-3467