• もっと知りたい 唐津まちナビ
  • イベントカレンダー
  • 施設を探す・予約する
  • よくある質問
  • 各種相談

ここから本文です。

更新日:2020年10月31日

【近代図書館】ノーベル賞に関する本

nobel1

10月5日(月曜日)から10月12日(月曜日)にかけて、ノーベル賞が発表されました。
ノーベル賞にちなんで、近代図書館2階にノーベル賞についての本や、過去の受賞者の本を展示しています。

ぜひ、読んでみてください。

※ノーベル賞は、ダイナマイトの発明者として知られるアルフレッド・ノーベルの遺言に従って1901年から始まった世界的な賞です。物理学、化学、生理学・医学、文学、平和、経済学の6分野で顕著な功績を残した人物に贈られます。

☆展示している本の一部紹介
★『科学者が消える ノーベル賞が取れなくなる日本』
 岩本 宣明 /著
 東洋経済新報社
 なぜ科学立国は崩壊したのか? 理工系博士の卵は半減。博士になっても職がない。基礎研究費割合は主要国下位…。気鋭のジャーナリストが科学力失速のリアルな現実とその要因を、データを示し警鐘を鳴らす。

★『CRISPR究極の遺伝子編集技術の発見』
 ジェニファー・ダウドナ /著, サミュエル・スターンバーグ /著, 櫻井 祐子 /訳
 文藝春秋
 ヒトラーが押し進めた優生学の復権か? 遺伝病に苦しむ人たちへの福音か? ヒトゲノムを構成する32億文字のなかから、たった一文字の誤りを探し出し修正するという技術を生んだ女性科学者の手記。

★『ノーベル賞117年の記録 』
 ノーベル賞の記録編集委員会 /編
 山川出版社
 1901年から2017年までのノーベル賞各部門の全受賞者892人、24団体の業績を掲載。さらに、ノーベルの理念、選考機関、選考方法、各賞の詳解のほか、受賞時の世界がわかる「この年の出来事」も収録する。

nobel2

nobel3

問い合わせ

近代図書館 

〒847-0816 佐賀県唐津市新興町23番地

電話番号:0955-72-3467